ボトル二本とチョコレート
FC2ブログ
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

今日のiPod 13

03 19, 2010 | Today's iPod

8 Comments
AC/DCのライブから1週間が過ぎた。
通勤のカーステレオからは相変わらずAC/DCが。
今はまだ、これ以外の何も受け入れられない。
ランダム流しはしばらくなさそうだ。

The Rolling Stonesのアルバムに"Flash Point"というのがある。
初来日を果たした"STEEL WHEELS TOUR"の後、1991年にリリースされたライブアルバムだ。
全編そのツアーのライブ音源なんだけど最後の"Satisfactin"の大団円の後
ジェット機のSEにかぶさって新曲"High Wire"が流れる。
まるで映画のエンドロールみたいに。
キースが「おまえら、来てくれてサンキューな」って言ってるような気がして、
聞いててとても心地よかった。

そんなイメージで今回のAC/DCを考えた時、
迷わずこれにクリックホイールを合わせる。

アルバム"FLICK OF THE SWITCH"、邦題"征服者"。
1983年リリースで、ここからやっとリアルタイム。
俺にとって新譜で聞くことになる初めてのアルバム。

征服者  FLICK OF THE SWITCH

   1 Rising Power
   2 This House Is On Fire
   3 Flick Of The Switch
   4 Nervous Shakedown
   5 Landslide
   6 Guns For Hire
   7 Deep In The Hole
   8 Bedlam In Belgium
   9 Badlands
  10 Brain Shake



そういう、思い入れの深いアルバムという事を度外視しても
AC/DCの中では結構、好きなアルバムだ。
でも、このアルバムいまいち一般的に評価が低い。
そりゃ前2作のように凄味はないけど、AC/DC節炸裂で最高だと思うんだけどな。
ま、ヒットしていない分、今聞くにはとても心地よく入ってくる。
“BIB”とかは今聞くと、また動悸が激しくなりそうで大変なことになる(笑)
しばらくこのアルバムを流すことにしよう。

QLOOKアクセス解析 <?php include_once("analyticstracking.php") ?>