ボトル二本とチョコレート
FC2ブログ
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

今日のiPod 16

03 30, 2010 | Today's iPod

0 Comments
春だというのに全国的に寒い。
強がって薄着をして完璧に風邪をひいた。
鼻水がつらい。

今日はどういうわけかSOUL/R&Bが続く。
シャッフルで流すと意図的なんじゃないのっていうぐらい
まるでiPodが意思を持ってるような曲の並び方になったりするから
面白い。

でもね、今日はこれなのです。

The Tracks Of My Tears / Smokey Robinson & The Miracles
Listen To The Music / The Isley Brothers
Hey Billy / CADILLAC
I `m Sorry / The Platters
Come to Me / Otis Redding


え~、今からずいぶん前。19、20才位の頃でしょうか。
50’s、いわゆるオールディーズにはまっていた時期があって、
チャックベリー、リトルリチャード、ダイアモンズとか
で、無謀にも全員が楽器関係超初心者の集合体でバンドを組んじゃうわけです。

でも、いかんせん洋楽なのでボーカルが辞めるって言いだします。
ここで"永ちゃん"とか"クールス"とかやろうよって提案がありますが
安易にそっちに走りたくないとの意見が出ます。
何様のつもりでしょうか、このあたり完全に身の程知らずで勘違いも甚だしいです。

そんなこんなでバンドが空中分解、自然消滅しかかったときに
先輩から「アイドルバンドだけどこんなんがあるよ」
って紹介されたのがこのアルバム。

100330 キャディラック

ジャケットで直感します。これいいかも、と。
「おー、これいいじゃん。」
「これなら歌える、というかコレやりたい。」
とのボーカル様の一声で、キャディラックの劣化コピーが始まるわけです。
特にこの曲は当時、ギターが難しくて苦労した記憶があります。

紆余曲折あり、
それでも一年かかってライブが実現してしまいます。


アイドルバンドなんてとんでもない、誰が言ったのそんな事。
少なくともこのアルバムはノリのいいロカビリー満載。
こういうのは大好きです。

QLOOKアクセス解析 <?php include_once("analyticstracking.php") ?>