ボトル二本とチョコレート
FC2ブログ
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

がばい、ばぁちゃん≠すごい、ばぁちゃん

10 04, 2010 | Dialy

8 Comments
なんとなく、友人とした会話の内容など.....

ちょっと前、昔の佐賀を舞台にした『佐賀のがばいばぁちゃん』という映画があって
『がばい』という言葉が全国でも有名になりましたね。

ちょうど佐賀北高校が夏の甲子園で優勝したのをきっかけに
『がばい旋風』とか『がばい北高』とか。

これねぇ、佐賀が地元の人なら分かると思うんですけど、『がばい旋風』とか
言われても、地元には???なんですよ。

おそらく、『がばい』を『すごい』に訳しているからそうなったんだろうけど
実は『がばい』は『すごい』としては使いません。

『がばい』を使う時は『とても』という意味で使います。
形容詞に対する副詞と言ったところでしょうか。

つまり『がばいばぁちゃん』は『とてもばぁちゃん』というちんぷんかんぷん
なことになってしまいます。

『とても旋風!』って何?『とても北高』ってなんじゃ?って事です。

じゃぁ『すごい』は佐賀弁にするとどうなるの?となりますが、これは『すごか』となり
『すごい、ばぁちゃん』は『すごか、ばぁちゃん』となるわけで、
これじゃ、あまりインパクトありませんね。
もしここで『がばい』を入れるとすれば、
『がばい、すごか、ばぁちゃん』→『とても、すごい、ばぁちゃん』
とすべきなんでしょうが作者の島田洋七氏もその辺りの事は分かっていたらしく、
作品名にインパクトをつけるためにあえて『がばい』にしたとか。

まぁそこまではいいんです。問題はその『がばい』が独り歩きしちゃって、
最近では地元メディアまでも『がばい、~』とか分かっててやってたりして
子供たちまでもが『あいつは、がばいヤツ』なんて言う始末。

これは、許せないよなぁここは、『がばい、すごかヤツ』だろ、なんて
くだらなくもまじめに話した週末の午後でした。

ん、『がばい』が全国で有名なんて俺らだけの勘違いなんじゃないの?

QLOOKアクセス解析 <?php include_once("analyticstracking.php") ?>