ボトル二本とチョコレート
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

佐賀学園高等学校吹奏楽部定期演奏会に行ってきた 2013

02 12, 2013 | Other Brass Band Topic

2 Comments
先日の告知通り定演レポです。

2/11日に佐賀学園の定期演奏会に行ってきました。
佐賀学園の定演はこちらでは凄く人気のあるコンサートで開場の1時間前に行っても、すでに長蛇の列
です。前に行った精華女子でもここまでではなかったように思います。それほど地元では人気がありま
す。

13021201.jpg


佐賀学園は吹奏楽コンクールにしてもマーチングコンテストにしても、もう何回も全国へ出場されており、
マーチングでは全国大会で金賞受賞という輝かしい実績もあって、全国レベルでみても吹奏楽の名門
校です。そんな学校の定演ですからこれは行かねばなるまいと去年から観に行っています。

当日は仕事が忙しく行くかどうか直前まで迷っていましたが、本当に行って大正解でした。今回も娘と
は別行動で多少気恥ずかしくも単身で行ってまいりました。そこまでハマる自分がちょっとコワイです。

オープニングはオリンピックテーマ。
精華が東京ならこちらはロサンゼルス。ロス五輪は僕がちょうどこの生徒さんたちと同じ高校生の頃に
開催されました。ここからですか、オリンピックというものをちゃんと見るようになったのは。なのでサウン
ド的にはこちらのほうに親しみがあります。そんな事を考えてるうちに始まった演奏。サウンドはそりゃ
凄い迫力と高い演奏力で音の塊にブン殴られたようなそんな印象でした。さすが佐賀学園。のっけから
心にガンガン響いてきました。

ステージは3部構成で毎年恒例のブラックライト劇、上手い演歌、かわいらしいAKB、腹を抱えて笑える
ウォーターボーイズ、女子パーカッションメンバーによる和太鼓、感動の合唱、そして、そして名門佐賀
学園の真骨頂、完成度の恐ろしく高い演奏ときびきびと統制のとれた圧巻のマーチング、と盛りだくさんで、
それを盛り上げる司会の顧問の先生がまた面白くて(でも、先生、スギちゃんはどうかと思うよ。)
エンターテイメント性抜群、最高に楽しいステージでした。

でも、なにより良かったのは、座奏で披露された今年のマーチングコンテストの曲。これは素晴らしかった。
魂を揺さぶられました。この曲を本当にマーチングでやったのかと思えるほど、感動的でダイレクトで、
演奏が終わった瞬間、しばらくは放心状態でした。精華女子が音の塊をオーディエンスの頭上でパァッと
拡散させるイメージなら佐賀学園は聴く側にストレートにグングンと迫ってくる印象で、ハートをグイっと
掴まれてそのままシートに抑えつけられそうな勢い。威風堂々たるその演奏はこの曲への絶対的な自信
と並々ならぬ思い入れの深さを感じました。

後で、娘に「マーチングの曲を座奏にアレンジしたのが良かったな」って話したら、「違うよ、それ逆。」っ
て言われました。娘いわく、元々座奏の曲をマーチング用にアレンジしているんだよ、との事。
あぁなるほどね。もっともらしい事を言いながら所詮、僕なんてその程度です(笑)。

普通、吹奏楽のコンサートなんかだと音響的に中列、会場のほぼ真ん中で観るのが定番なんでしょうけ
ど、僕は割と前列付近で観ています。これはロックのコンサートにも通ずるライブ感を味わいたいのと、
生徒さん達の表情が見たいからなのです。どんなにレベルが高くてもそこは普通の高校生。楽しそうな
笑顔、真剣な顔、冷静な顔、堂々とした顔、感極まって今にも泣き出しそうな顔、そこには色々な感情
があって、清和高校の記事にも書きましたけど、このワンステージに懸けるという真剣な思い、そこから
生まれる真っ直ぐな喜怒哀楽。そういうものが見たくて来ているのかもしれません。

今回もそういう意味ではフルートパートの生徒さんだったかな、去年見たときはおっかなびっく
りというか、緊張で表情が硬い感じで演奏されているなぁという事を覚えていたのですが、今年は体を
揺さぶりながら表情たっぷりに、堂々と大きく綺麗な音で演奏されていたのが凄く印象的でした。


佐賀学園吹奏楽部のみなさん感動的なステージをありがとうございました。

そういえば、僕の隣に座っていらしたご高齢の女性の方、ちょっとお話をする機会があったのですが聞く
ところによると、お孫さんが3年生の生徒さんだとか。毎日帰りが遅くて大変で、遠征の送り迎えもされ
ていたようで。色々な苦労話をしてくださいました。
「最後なので初めて来ました」と言っておられましたが、お孫さんの晴れ舞台を観る事が出来て、さぞ
嬉しかっただろうなと思います。

さて、もう少し先の話になりますが、次はいよいよ娘たち思斉中の定演の番です。
昨日、定演で演奏するマーチング曲の譜面を見せてもらいました。うんうん、こりゃ楽しみです。

3月も初旬を過ぎると、春とともにそろそろ少しだけ忙しさとも解放されそうです。邪魔にならない程度に
リハーサルをのぞきに行ってみようかな。


※7/6加筆
最近、この記事を佐賀学園高校吹奏楽部の生徒さんが読んでくださっているようです。
ありがとう、本当に嬉しいです!

というわけで、その事について記事にしてみました。
それでは下のリンクへGo

7/2 嬉しい事(佐賀学園高校吹奏楽部の生徒さんへ)

Next Page »

QLOOKアクセス解析 <?php include_once("analyticstracking.php") ?>