ボトル二本とチョコレート
FC2ブログ
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

ビデオ撮影と編集の苦悩 ~オーサリング編~

10 09, 2013 | Photo & Camera

0 Comments
先日、ビデオ編集にCorel Video Studio Pro X6を導入したことをお伝えしました。

前回も言いましたが、このソフトでは映像(画像)の取り込み~編集~DVD(BD)または、動画サイトへの
アップロードという入力から出力までの一連の作業を一本のソフトで簡単な操作で行うことができる非常
に優れたソフトウェアだと思います。

ただ、それがすべて満足したかというと実はそうでもなく、誤解を恐れずに言うと出力の部分、つまりDVD
にしたときの画質の悪さがどうにも納得がいきませんでした。ただしこれはあくまで個人の主観という事
で、別にこのソフトを貶しているつもりはありません。

ネットでもいろいろ調べて、設定で追い込んだりして確かに画質は向上しましたが、やっぱりまだ納得が
いかない。

もちろん、DVD品質なので取り込んだ時のハイビジョンビデオカメラの映像よりも劣化することは分かって
ます。それでも、「ここまで劣化するかぁ」という印象でとても人前に出せるものではないなと感じていまし
た。(あくまで個人の主観ですので、^^;)

で、たどり着いたのは、これ。
DVDを作成するための新たなソフトを導入することにしました。

ペガシス社製のオーサリングソフト TMPGEnc Authoring Works 5

13100901.jpg


「オーサリングとは、文字や画像、音声、動画などの要素を組み合わせて一つのソフトウェアやコンテンツ
作品、を組み立てること。」とネットでは記述してありましたが、要するにこのソフトではDVDやBDを作るた
めの直前の作業(素材を集めて、メニューを作成し、メディアに書き込み)ということなんでしょう。

もちろん、これはVideo Studioでもできるんです。じゃぁなぜこのソフトを導入したのという事についてです
が、このソフトはエンコード性能が素晴らしくDVDにする時の画質が非常に良いとネットで評判で、実際に
編集作業にはVideoStudioで、エンコード、オーサリングにはこのソフトでという組み合わせで使ってい
らっしゃるユーザーさんもかなりいて、さっそく体験版をダウンロードして使用したところ、ネットの評判は
嘘ではなく、DVD画質については文句なく高画質で作成できることができました。

ただし、体験版はもちろん期間限定ですし、作成した作品にソフト名が入るし、作業ファイルは保存できな
ません。というわけで結局、お金をかけて解決する方法を取ったわけですけど、この画質の良さは無視で
きない価値があると判断した為、導入を決定しました。

作業プロセスは、

Video Studioで

取り込み
 ↓
編集
 ↓
高画質WMVファイルで書き出し
 ↓
TMPGEnc Authoring Works 5へ受け渡し、

TMPGEnc Authoring Works 5で

チャプター設定
 ↓
メニュー作成
 ↓
エンコード
 ↓
DVD書き出し、
 ↓
完了。

という流れです。

なぜに、ここまでやるの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが元来、凝りだすとトコトンまでと
は言いませんが結構なところまで追い込んでしまう性格と、今考えている、ある野望のためです(笑)。こ
れは後々わかることでしょう。

前哨戦として、Video Sutioと TMPGEnc Authoring Works 5の組み合わせで、大会直前お披露目ラン
スルーと県大会に向けてのメッセージ(スライドショー)と佐賀県マーチングコンテスト、の3本を1枚にまと
めたDVDを作成しました。

とりあえず現時点で初級の自分でも納得のいく一枚が出来上がったと思います。
これは、県大会にこれなかった保護者さんを対象に配布する予定です。

QLOOKアクセス解析 <?php include_once("analyticstracking.php") ?>