ボトル二本とチョコレート
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 バルーンフェスタ Vol.2 (11/4 夜)

11 28, 2013 | 2013 バルーンフェスタ

4 Comments
えーと、もうすっかりバルーンの話題など飛んでしまっていますが、
実は続きです、「前回の記事からいったい何日が過ぎたと思ってんだ」というのは言いっこなしよ。

午後から天気は回復したものの、風が強く競技は早々と中止が宣言され、楽しみにしていたキーグラブ
レースも中止との発表。意気消沈して、どうせ夜間係留も中止かバーナーのみかなぁなんて諦めていま
したが、開始直前になってなんとなく風が弱くなってきたかなぁと感じた瞬間、カメラバッグを手に取り
息子と家を出て、またてくてくと嘉瀬川を歩いていました。

13112801.jpg

会場に着くと、準備が始まってます。残念だけど、やはり今年もバーナーのみだな。
もう、2年もバーナーのみの夜間係留が続いています。今年で3年連続か。

13112802.jpg

と、思っていたら、バルーニストさんがどんどん球皮を膨らませていくではありませんか!
風は弱くなったものの、まだ球皮を膨らませるにはどうなんだろうと思って見ていましたが、
これは、しばらくぶりに球皮アリでの夜間係留が行われるようです。
バルーニストさんの心意気に感謝!!

13112803.jpg

あっという間に、たくさんのバルーンが膨らみました。やったね!!
どうやらバーナーのみと球皮アリの混在で行われるようです。

13112804.jpg

僕らは気楽に観ていますが、この風の中バルーンを膨らますのは大変で風に煽られないように必死でバルーンを
抑える、バルーニストさん。「ありがとう!!」

13112805.jpg

やがて、会場が暗転、バンドサウンドのスタート同時に一斉バーナーオン。
いつもより膨らんだバルーンの数は少ないけど、やっぱり、綺麗です。
ぎりぎりまで行くのを悩んでいましたが、家を出て大正解です。

13112806.jpg

アシモくんもご機嫌です。

13112807.jpg

もう何度も観ていますが、ほんと飽きませんね。写真じゃその魅力の半分も伝えられないなぁ。

13112808.jpg

中盤に入って、風も納まってきて、バルーニストさんたちもノリノリです。

13112810.jpg

バンドもノリノリ。

13112811.jpg

お気に入りのジキルとハイド、やっぱりこんなに夜が似合うバルーンは他にないなぁ。素敵。

13112812.jpg

終焉になってきましたが、観客もノリノリ、ほとんど身動きが取れません。

13112813.jpg

花火が上がって夜間係留は終了です。この日は前日の中止の分の花火と合わせていつもの倍上がりました。
ちょっと失敗しました。やはり土手の上段から撮るべきでした。

13112814.jpg

余韻に浸りつつ、ボーっとしていると辺りはすっかり人がいなくなってます。DJブースも撤収ムード。
この、瞬間がいつもさみしく感じるんですよ。

13112815.jpg

それでも、メイン会場はまだまだ大盛況。妻には「夕飯いらない」と言っていましたので
食事をとって、会場がまだ賑やかなうちに帰りました。

13112816.jpg

久しぶりに見た夜間係留、楽しかったですねぇ。
また、来年もよろしく。

以上、2013佐賀インタナショナルバルーンフェスタレポートでした。
スポンサーサイト

Next Page »

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>