ボトル二本とチョコレート
FC2ブログ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

2013 全日本マーチングコンテスト

12 24, 2013 | Other Brass Band Topic

4 Comments
前編に引き続き、後半を観ました。
この2日間で前編と後編を2回づつぐらい見たんじゃないかなぁ。
それほど、このプログラムに引き込まれました。これを無料放送にしてくれたスカイAさんに感謝感謝です。
番組の内容をざっくり言うと、基本的には高校生以上の演技を中心に小中学生のダイジェスト、ピック
アップした高校のドキュメント、表彰式、金賞受賞校を解説なしで完全ノーカット収録と大変お得な内容で、
これなら、あえてBDやDVDは要らないかもと感じました。

前半は、高校生の演技を入場前の掛け声~入場、演技、退場のシーンをノーカットで、後は小中学生の
部のダイジェスト、関西代表の滝川第二高校のドキュメントとなっており、

後編は前編で紹介しきれなかった残りの7校の演技と、表彰式、さらには金賞受賞校の演技を再度ノー
カットでという内容でした。

全体の感想です。特に今回金賞受賞校の中で僕が気に入った高校のベスト3を感想にします。

まずは、3位、熊本工業さんです。
「熊本工業さんのマーチングはとにかく楽しいよ。」と言うのはカバオさんから聞いていましたので、楽し
みにしていました。チャップリンをテーマにした演技はとてもユニークで今までに見たことないような楽しさ
があって、それがレベルの高い演奏、演技力と相まってとても素晴らしい演技でした。皆さん手袋をして
演奏されていたようですが、よく手袋したままで演奏できるなと。途中フルートのソロがあって、女子の生
徒さんだったと思うんですけど、手袋が大きくて指先が少し余ってるんですよ、その状態でソロを完璧に
演奏されたのにはホント、驚きました。

次に、2位、精華女子さんです。
精華女子さん、もう何も語ることがないほど、度胆を抜かれました。すべてにおいて完全に頭一つ抜けて
いる感じですね。同じマーチングでもまるで何か違うものを観ているようでした。すっかりおなじみになった
途中のピッコロトランペットのソロ、これは「笑こら」で一躍有名になった宮部さんによるものでしたが、
もう一人のアイドル、広田さんに負けないくらい素晴らしいものでした、後ねソロが終わった後の笑顔がね、
あのドヤ顔が良かった(笑)。テレビでは割とおとなしそうな雰囲気にみえる宮部さんもこんな表情するんですね。
そういえば、広田さんいなかったようだけど、どうしちゃったんだろう?

そして、1位は玉名女子さんです。
もうなんていうんだろ、完全に好みな感じです。特にジャズを中心とした楽曲と演奏、構成がとても素晴ら
しかったです。最初から最後まで全然飽きることがなく楽しめました。圧巻は途中の「ムーンライト・セレ
ナーデ」。これが抜群に良かった。マーチングという事が信じられないような木管楽器の響き、特にクラリ
ネットの音色は鳥肌がたつほどでした。そこは、完全にビッグバンドのジャズコンサートの世界でしたね。
これは僕の個人的な思いなんですけど、この玉名女子さんの演技が、楽曲や構成などを含めて、今後、思斉
中が目指す究極の形なんじゃないでしょうか、個人的にはそう感じました。まぁこんな完璧な演技はとても
まねできないだろうけど、このエッセンスはぜひ感じ取ってほしいし、取り入れてほしいなと思いました。
あ、それと余談ですけど玉名女子さんのドラムメジャーさん、笑顔がとても印象的だったのですが、どっか
で見たことあるなぁと思っていましたら、昨年2012年の九州大会で観た、八代第一中学のドラムメジャーだ
った生徒さんのようでした。ということは中学で全国を経験して、今度は高校で1年生で!堂々とした演技を
披露され、しかも金賞受賞という事ですから、いやいや凄いですね~。

おっと気づけば3位まですべて九州代表の学校ですね。でもそれほど九州はレベルが高いし、独時の雰
囲気を持っていると思います。我が佐賀県が誇る佐賀学園高校吹奏楽部さんもこんな面子で全国行きを
争ってるんだから、改めて凄いなと思います。今年は全国行きがかなわなかったけど来年は是非、全国
大会へ!

さて、ホントはベスト10ぐらいまで書きたいところですが、無駄にだらだらと長くなってしかも内容が薄いと
いうのがバレバレになってしまいますのでこの辺で。

あ、それともう一つ言うと、ごく個人的には京都橘が全国大会の舞台にいないのがすごく寂しいですね。
強豪ひしめく関西で全国に出てくるというのは大変なことだと思いますが、いつかまた大阪城ホールに
SING!が鳴り響くことを楽しみにしてます。頑張れ「オレンジの悪魔」たち!。

高校生の演技はホント素晴らしかったです。そりゃ中学と比べると経験も長いし、体力もあるし、当たり前
と言っちゃそうなんでしょうけど、それよりも精神力の強さかなぁ「オレが、私が、やってやる!」という
思いをとても強く感じました。モチベーションの違いですね。やっぱり最終的にはソコかな。
金賞を受賞した学校に限らずどの学校も素晴らしかったです。全国に出てくる学校はそれなりのオーラが
ありますね。

いつかきっと思斉中もそのオーラをもって、この舞台に立つ日が来ればいいなぁとつくづく思いました。さ
て、それは何年後の事なんでしょうか、もしかして来年?、期待してます。

さて、今日も一回見ようっと。

« Prev Page Next Page »

QLOOKアクセス解析 <?php include_once("analyticstracking.php") ?>