ボトル二本とチョコレート
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

Nikon D810

06 27, 2014 | Photo & Camera

2 Comments
ついに出ましたね~、D810
前々から噂には聞いていたんですけど、
とうとう、僕のカメラも立派な旧型になってしまいました(笑)。

14062708.jpg

D810という事でマイナーチェンジ的位置付けなんでしょうけど結構変わってるみたいです。
ローパスレス、センサー(D800と画素数が違う)、シャッター、AFモジュール、画像処理エンジン、
連射性能、高感度性能、AWB、ピクチャーコントロール.....
ってこれだけ変わったらもうマイナーじゃないじゃん。D900にしても良かったんじゃないの?

特に、シャッターは気になりますよね、何でも機構ブレを抑えた新しいユニットなんだとか。
ニコンさんでもこの高画素によるブレは機構的に問題があるというか影響がある事を認識していた
のでしょうか。これによってシャッター音も変わっているようで静かで落ち着いた音らしいです。
これは、ホールでの演奏中の撮影が多い自分にとってはうらやましい所です。

後は新しいAFモジュールも気になります。基本的にはD800と同じCAM3500らしいのですが
グループエリアAF?これが動体撮影にすごく威力を発揮しそうです。

後はWBの色味ですかね、D4sで改善された色がこのD810にも反映されているようです。口の悪い人
は「Canon色に近づいた」な~んて言ってるようですが、より自然な色合いになったとの事。

D800をはじめD4sが発表されるまでのいろんなレビューでニコンは黄色がかってるというのを良く
見ますが確かに少し黄色がかっているような気がします。これはRAW現像をはじめてから気付い
たのですが曇天時にAWBで撮影したものを後からソフト上でWBの再調整で"曇天"にすると黄色
すぎて使い物にならない事がよくありました。まぁRAWで現像するならどうせ後調整出来るので
関係ないと言えばそうなのですが、RAWの時点で正確というか自然な色味だと現像時も楽だと
思います。

だからと言って今のD800の色味のセッティング嫌いではないんです。はまるといい色を出すんで
すよね。意図的にこういうセッティングなのかなと思うと、そこに開発者の意志が入っているならば
納得できます。

画像処理エンジンの進化によって連射性能も一コマ上がってきてるし、高感度性能も一段良くなっ
ていますね。常用感度の低感度側が64~と言うのも何気にスゴイです。状況次第ではNDフィルター
要らなくなるのでは。大体ね画像処理エンジンが変わった時点でマイナーチェンジじゃないと思います。
反則です(笑)。

こんな感じであっちもこっちも変わってて詳細情報を見るにつけ実に心が動かされますねぇ。
細かい所を煮詰め、じゃじゃ馬のD800をよく調教してきた感じだと思います。

本当にネーミングがD810じゃもったいない感じです。

まぁ詳しい内容はNikonさんのHPに任せるとして、
※D810 製品情報


大まかに外観なんてのをサクッと見てみましょう。
今回のマイナーチェンジ外観はあまり変わっていないとの事ですがよく見ると結構違います。

まず、前面のロゴが水平になりましたね、
ココはD800の時に苦情が多かったヵ所じゃないでしょうか。

ペンタ部の造形も違うようです。ロゴ部分にむかってキュッと絞られており、
ニコンロゴのところが若干狭いです。

よく見ると、ボディ前面のマイク穴が左右両方に開いてます。
どうやらステレオマイクに変わったようですね。

おぉっと、シャッターボタンも凹みに変わってます。
これ、どうやら勘違いのようです、別の紹介記事をみると凹んでいませんでした。
じゃぁ、この写真はなんなんだろう??

Fnボタンなんかも丸形になってますね、デザイン的にはこっちが好みかも。

これ完全に金型が新規ですね、マイナーでここまでやる?

D810 Front View
14062701.jpg

D800 Front View
14062702.jpg

後ろは、あまり変わった印象はないのですが所々、やはり違います。

ペンタ部の造形は後ろから見るとよくわかりますね。
D800に比べると、若干直線的になってD700時代にちょっと戻った感があります。

iボタン?なんか見知らぬボタンが新設されています。これな何なのでしょうか?

あれ、メディアカバーがラバー仕上げになってる、これはいいなぁ。
背面のラバーは面積が大きなっていますね。

一番気になったのがAF-ONボタン。ちょっとくぼんでいるので使いやすそうです。
でも、AE-Lボタンから測光モードのダイヤルがなくなっていますね、どこに行ったんでしょうか?

D810 Back View
14062703.jpg

D800 Back View
14062707.jpg


と思ったら、ここにありました。測光モードは左ダイヤルに統合されたようです。
操作の共通化と言う意味では合理的に見えるんですけどね、
D800のほうが使いやすそうな気がします。

で、元々あったBKTボタンはロゴ近くに動いてますね、格下げ?(笑)。

14062705.jpg


今回のマイナーチェンジ、機能とか外観を見ていくとニコンの凄い気合いが感じられます。
悪い所を把握してそれを対策しきちんとアピールする辺りは旧ユーザーとしては複雑ですが
企業体制としては至極まともで信頼できます。ニコンユーザーになって良かったと思いました。
マイナーでこれなんだからD900の時はどうなるんでしょうかね。

個人的希望を言うなら、画素はこれで十分なのでこの画素のまま
D4s並の高感度性能と連射性能が付けばいいですね。
あと2年先、D900の頃には実現できるんじゃないかと勝手に思っています。

今回、D810の登場を割と冷静に見ていられるのは、
今のところそこまで「欲しい!」と思うにいたっていないからです。

実はこのカメラ、どうやらNikonが誇るRAW現像ソフトCapture NX2に対応しないようなのです。
最近、このソフトを導入しやっと使い方が分かってきてソフトの良さを実感している自分にとっては
これが使えないのは致命的です。

CNX2はこの7月に無償で提供される「NX-D」に変わるそうです。
なのでCNX2もこれ以上のアップデートもサポートもありません。
このソフトを導入したばかりだというのに、ショックです。

また、このNX-D、CNX2に搭載されていた超重要な機能がバッサリ切り捨てられてます。
コントロールポイントとかハイパスとか。大人の事情でしょうがないとはいえ、むごいです。

まぁ今のカメラは当分買い替える予定はないし(お金ないし)
Win8.1のサポートが終了するまでの数年間はCNX2は使えると思いますので、
今はあまり気にしてませんがね。

Caoture NX-D
14062706.jpg

まぁ、正直に言うと欲しくないなんて言ってるけど本当はのどから手が出る程と言うわけで
もないけど、やっぱり欲しいです(笑)。

元々今のD800も程度のいい中古を格安で譲っていただいたから、自分もD800ユーザーに
なれたのであって新品だったらとても買っていないだろうし、恐らく、今でもあがきながら
konicaminoltaの600MP CCDの名機α-7Dを使っていただろうと思います。

だからD810なんてとてもとても、仮にD800下取りに出して追い金で買うぐらいだったら、
その追い金の分でレンズが欲しいです、今は。

さぁてD810、各レビューとメーカー以外の実写サンプルが出るのが楽しみですね。
でも、比較画像を見るのがちょっと怖かったりもします(笑)。


※11/12加筆
D810を買わない理由がなくなってしまいました。さてどうしたもんかと.....。
※11/11の記事 Lightroom いいかも。


Next Page »

QLOOKアクセス解析 <?php include_once("analyticstracking.php") ?>