ボトル二本とチョコレート
FC2ブログ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

2014 佐賀県吹奏楽コンクール 2・3日目(中学校A部門)

07 28, 2014 | SHISEI JHS Brass Band

2 Comments
7/26、27、佐賀県吹奏楽大会・九州吹奏楽コンクール佐賀県予選の2日目と3日目は中学校A部門が
行われました。

14072802.jpg

いよいよ、思斉館中学部吹奏楽部の出番です。息子もこの日コンクールデビューです。

出番はプログラム6番目、中学A初日午前中の前半ブロックの演奏となります。
このブロックは、成章中さん、城南中さん、鍋島中さんと強豪校がひしめいていて大変だなと思っていま
した。確かにその3校は上手かった。全国大会常連校の成章中さんは言うに及ばず、特に城南中さん
(実は僕の出身中学校です)の演奏がよかった。自由曲の「ラッキードラゴン」。この曲はビキニ環礁でア
メリカの水爆実験で被ばくした第五福竜丸の悲劇を物語る曲ですごく難しい曲だと思うのですが、ちゃん
と曲を聴いて感動させられる技術があって素晴らしかったですね。

さて、そんな大変なブロックの中での思斉中の演奏。うん、とても良かったと思います。これまで2回ほど
ホール練を見てきましたが、正直去年のレベルに至っていなかったと言うか、音に元気がなく音程やリズ
ムもバラバラでみんなの気持ちが入っていない感じは否めませんでした。それこそ一体どうしちゃったん
だろうとちょっと心配になるほどでしたが、この日の演奏はとても良かったと思います。

そりゃ周りの強豪校に比べたら、まだまだ荒削りで技術的にも足りないところはあると思いますがこの日
の演奏はそれまで見てきたものを払しょくするような元気さと一体感があり、やっといつもの思斉中が戻
ってきたようなサウンドでした。

演奏が終わって写真撮影に向かう生徒のところへ行くと、泣いている子もいたりして、それがやりきった
という涙なのか悔しいという涙なのかは分かりませんが、後で3年生の保護者さんに聞くと、みんな「楽し
かった。」との事なので安心しました。うん、それが一番。現時点で納得の悔いの残らない演奏ができた
のであれば結果うんぬんよりもそれが一番大事。いいことだと思います。

14072804.jpg

二日目は結果を確認するために夕方ごろに会場に向かいました。

会場に着くと、大会四日目に出場を控え、目下猛練習中の娘から電話があり発表の間、電話をつないで
てくれとの事。やはり後輩たちの事が気になるようです。

いよいよ発表の時間です。

結果、思斉中は去年に引き続き「銀賞」でした。さすがに最後の吹コンとなる3年生をはじめ多くの生徒
たちが結果に悔し涙を流していました。でも僕の感想を正直に言うと、これまでの流れを見ていて「よくこ
こまで持ってきたなぁ。」と言う思いでした。

そうこうしているうちに、いてもたってもいられなかった娘が会場にやってきました。娘は悔し涙を流す
パートの後輩の子たちに「よく頑張ったね。」と一人一人に抱き付いていました。その様子にちょっとほろ
りと来るものを感じながら後ろで見ていました。

中学校A部門の佐賀県代表校は神埼中学校と昭栄中学校に決まりました。成章中のコールが無かった
のが意外で、会場もかなりざわついていたようですが、先の連合音楽祭の時に聴いた昭栄中さんのサウ
ンドは楽器を一番いい音で鳴らし切ってる感がありとても素晴らしかったので、納得の代表選出ではない
でしょうか。神埼中さんも去年に引き続き二年連続の代表選出ですね。

神埼中学校、昭栄中学校のみなさん本当におめでとうございます。九州大会でも頑張ってください。

さて、発表も終わり送迎係になっていた僕は生徒5名を車に乗せ学校へと向かいました。学校に着くと先
生の「吹コンは満足な結果ではなかったかもしれないけど、君達には次の目標があるから、それはみん
なよくわかっているはず。」と力強い言葉がありました。

そして部長さんが最後に挨拶をします。「今日の結果は銀賞......」と言ったところで言葉が詰まり号泣し、
その後の言葉がなかなか出てきませんでしたが意を決したように「次頑張るためのバネになる結果だっ
たと思います。マーチングでは今度こそ金賞をめざし、全国を目指します。」と言ってくれました。

これからがある意味思斉中にとって本当の闘いになってきます。つらく苦しい夏を乗り越え去年の先輩
たちが成し遂げたように今度は自分たちにの夢に向かって頑張ってほしいと思います。

13091108.jpg

帰ってから、息子に初めてのコンクールの感想を聞いてみました。あまり多くは話さなかったのですが、
「あんだけ練習したのに金賞は獲れないなんて.....」と金賞を獲るための大変さは少しは理解できたようで
す。マーチングは体力勝負。1年生にとっては苦しい夏になると思います。でもそれを乗り越えるた時本
当に強くなれると思います、だから四の五の言う前にとりあえず頑張って欲しいと思います。

さて、7/28大会四日目はいよいよ娘たちBメンバーの出番です。前日の練習ではすでに九州大会行きを
決めたAメンバーの先輩方に練習を見てもらって、「とても良くなった」との言葉をいただいたとの事。
パートのAメンバーの先輩たちからメッセージカードなどをもらったりしてモチベーションもかなり上がって
いるようです。

高校B部門では佐賀学園さんのBメンや娘の学校のBメンをはじめ5校が出場します。
この大会によって次のステージがあるわけではありませんが、なにより今の自分たちにできる最高の演奏
ができるよう願っています。

中学校A部門の結果は佐賀県吹連のホームページに上がっているようです。下のリンクをクリック。

佐賀県吹奏楽連盟のHP


« Prev Page Next Page »

QLOOKアクセス解析 <?php include_once("analyticstracking.php") ?>