ボトル二本とチョコレート
FC2ブログ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

画期的な吹奏楽イベント -2-

07 12, 2014 | SHISEI JHS Brass Band

7 Comments
そして、待ってましたミニコンサート!

14071201.jpg

いきなり、精華女子がリリースしたCD「熱血!ブラバン少女」からのナンバー

オープニングの「オリンピックマーチ」、マーチングコンテスト、定期演奏会とテレビでも生でも何回も観て
いますがオープニングのファンファーレからの流れは何回観ても鳥肌もんですねこの曲は。

そしてトロンボーンのソリがコミカルな「FUNNY SLIDES」、これを生で聴けてラッキーでした。トロンボーン
の上手いこと!4人の息がピッタリで素晴らしかったです。

後、CDからは「Cheerio」途中の生徒さんたちのコーラスが素敵でしたね~。この曲大好きです。
これも生で聴けてラッキーでした。「ラララ・ラララ・ラララーラー」というあのコーラスがずっと耳に残ってます。
CDではコーラスと同じメロディで口笛が入っててこれは誰が吹いているんだろうと思っていましたが、
この日謎が解けました。なんと藤重先生だったんですね~(笑)。

14071204.jpg

コンサートでは他にも、アニメソング、映画音楽、ジャズ、など盛りだくさんで特にジョン・ウイリアムズの
「Swing、Swing、Swing」はカッコよかったです。それにしても精華女子の懐の深さには驚くばかりです。
途中、トランペットのソロがありサングラスをかけたトランペットパートの生徒さんがステージ前に出てきて
演奏、今年の卒業生でテレビでも有名になった絶対的存在の広田さんや宮邉さんが抜けたばかりにも関
わらず、カバオさん絶賛の小浜中学校ご出身で去年のマーチングコンテストではソロも務められたMさん
を筆頭に、トランペットメンバーの迫力の演奏はとても良かったです。

テレビでは生徒さんたちが「3年生は神!」とか「来年はヤバいよ~」なんて言われていましたが、
全然そんなことはなく、この日の演奏も僕にはとても素晴らしい演奏に聴こえましたよ。

この日来られた生徒さんの数は60~70名ほどでしょうか、何でもこの日は生徒さんの資格試験と重なっ
たとかで部員170名のうち、寄せ集めで連れてきたと藤重先生はおっしゃっていましたが、とんでもな
い!仮にそうだとしても恐ろしいほどの層の厚さです。

座奏によるコンサートが終わり、満足しつつももっと聴きたいと思っていたら藤重先生が「もっとっ聴きたい
人!」なんて言われるもんだから、思わず「イェーィ」と叫んで拍手してしまいました(笑)。

この時生徒さんは急いで椅子を片付けます。さて、待ってましたのマーチングステージです。僕が精華女
子を知ったのは「笑こら」のマーチングの旅での精華女子の特集。国技館での演奏は今でもよく観ます。
座奏も凄いけどやっぱり精華はマーチングでしょう。

14071202.jpg

この日の演奏は5月の「博多どんたく」でも演奏されていた曲でした。相変わらず演奏も動きもキレキレで
精華のこのマーチングを生で観れてホントにラッキーでした。特に演奏がね、それまでの座奏とはガラッ
と音のキャラクターが変わったところが感動しました。曲によって音のキャラを変えるというのはあると思う
んです。クラシックな感じとか、ポップな感じとか、あるいはジャズな感じとか、でも演奏スタイルによって
音のキャラを変えるというのはスゴイと思いました。躍動感が増したと言うか、マーチング用の音を持って
いるというか、ここまで音をコントロールできるのか、というのが今回とても感動したところです。

さてこのミニコンサート、ミニと言いながら時間にして約一時間強、すでにミニの域を超えていますね。大
変素晴らしい立派なコンサートでした。

どういういきさつでこのイベントが開催されるに至ったかは分かりませんが、藤重先生曰くこのような試み
は今回が初めてという事でした。それを佐賀でやっちゃうんだからこれは素晴らしいことですね。できれば
これをきっかけに毎年やって欲しいなと思いました。

去年の伊東さんといい、今年のこのセミナーといい、思斉中のような田舎のごく普通の中学の吹奏楽部
が全国的にも超有名な吹奏楽部の学校とこうやって少しでも関わりを持てるという事は生徒たちにとって
とても幸せなことだと思います。

思斉ブラスのみんなもこのイベントで凄い刺激をもらったのではないでしょうか。それを忘れない熱いうち
に7月、吹奏楽コンクールがやってきます。この経験を活かして頑張ってほしいです。

藤重先生、精華女子高等学校吹奏楽部の生徒のみなさん、このイベント実現のために尽力された関係
者の皆様、本当にどうもありがとうございました。

14071203.jpg



そういえば、妻がこのイベントの後、藤重先生と握手したと言っていました。僕はその時そこにはいませ
んでした、残念です。直接お会いしてお礼とブログやってることお伝えしたかったんですけどね、つくづく
残念。

QLOOKアクセス解析 <?php include_once("analyticstracking.php") ?>