ボトル二本とチョコレート
FC2ブログ
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

フィルよ.....

11 06, 2014 | Music & Guitar

4 Comments
裏切られた思いです。

AC/DCのフィル・ラッド、殺人を依頼した容疑で逮捕

AC/DC、高校生の頃よりずっと聞き続けてきたロックバンドです。
僕の人生での音楽とのかかわり方に重要な意味を持つバンドです。
決して、大げさではなく。

下手くそなりに生涯ギターを弾き続けていようと思っています。
そういう思いを持つことができるのもロックと言う音楽に出会ったから。
そのロックと言う音楽を明確に衝撃的に心に刻んでくれたのがAC/DCでした。

バンドのフロントマンであるリード・ギタリストのアンガス・ヤング。
その兄であるサイド・ギターのマルコムヤングが認知症でバンド脱退を余儀なくされたのは
つい、この間の事でした。

それでも、バンドは失意の中から立ち上がり、この12/2には新しいアルバムを、
全世界に向けて発信するまでに至ったのです。

そこにきて、この記事。
しばらくは、何も考えられませんでした。できれば無実であって欲しい。
今でも、そう考えています。

フィル・ラッド、結成初期からのバンドのドラマー。
色々あって、途中バンドを解雇されたりしたこともありますが、
1991年に復帰した時は本当にうれしかった。
AC/DC節とも言える不変のミドルテンポのロックンロールは、
フィルの粘るようなドラミングがないと成り立たないから。

これが本当だとしたら、その背景に何かしらの事情があったのかもしれないけど、
やってはいけない事をやってしまったという責任からは逃れられないわけで。
ただ、事の成り行きを静観していなければいけない、ちっぽけなファンの心情としては
とてもつらいです。

アルバムリリースもワールドツアーも中止になるかも知れません。
でも、そんな事よりもAC/DCのメンバーの逮捕という報道がショックです。

表情を表に出さないアンガスも動揺している事でしょう。
笑顔がステキなおっさん、ブライアンからも笑顔が消えている事でしょう。

フィルよなんてことやってくれたんだよ、ちくしょう。

※11/12加筆

殺人を依頼した容疑についてはどうやら証拠不十分で不起訴処分となったようです。
とりあえず、一安心です。
でも、火のない所に煙は立たぬとも言いますし、色々と嫌疑が残らないといいんですけどね。

QLOOKアクセス解析 <?php include_once("analyticstracking.php") ?>