ボトル二本とチョコレート
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありえない頭痛

06 26, 2015 | Dialy

8 Comments
昨日、医者に行ってきました。脳神経外科です。

実は、普段から片頭痛もちで、天気が悪かったり、寝すぎたり(笑:休日にこれをやると
最悪。)、目が疲れたりすると、こめかみあたりからグワングワンと痛みだし、やがて吐
き気を伴う痛みに至ります。こうなると仕事だろうが遊びだろうがすべて投げ出したくな
ります。

これ、わかってもらえないと正直つらいです。

まあ、前兆があるときに早めに薬を飲んだりして対応はできるので、今まではそんな感じ
で頭痛と付き合っていたのですが、一年ほど前から片頭痛とは違う変な症状に悩まされて
います。

その症状とは、何の前触れもなくいきなり左目の上の額に激痛が襲ってくるんです。
痛みのイメージで言うと、こむら返りが額で起こっているという感じ。
目を開けていいられないほどの痛みが大体夜中に、寝ていてもその激痛で起きてしまう
程です。

しばらく痛みを我慢すると大体5~10秒ほどで収まるので、「ちゃんと医者にかからん
といかんなぁ」と思いつつもほったらかしにしていました。

この痛み、不定期にやってきて1年に何回かという頻度でしたが、今年に入ったころから
1か月に1、2度の頻度でやってきて「そろそろヤバいかなぁ」と思っていましたが、2
~3日前あたりからほぼ毎日、おとといは朝から30分~1時間の間隔で痛むようになって
しまい、さすがにこれはマズイと感じ、上司に報告して医者に行くことにしました。
幸い会社の近くに脳神経外科があったのでそこへ。

待合室で待っている間も時折襲ってくる痛みと戦いながら、「もし重い病気だったら?、
このまま手術?、保険どうなってる?、家族になんて説明しよう?、仕事はどうする?、」
なんて色々と考えてますます気分最悪。

そして診察室へ、身振り手振り症状を説明し、あまり手ごたえを感じない若い医師と話し
ながらも、「一応、MRIやっときますか」と予想通りMRI検査をすることになりまし
た。

MRI検査は20分ぐらいかかりました。検査中は寝てればいいやという程度に考えていま
したが、作動音がとにかくうるさくて、しかも色んなパターンで鳴るもんだからこれも相
当なストレスでした。

検査結果はいわゆる「くも膜下出血」とか「脳梗塞」とか「脳腫瘍」とかの兆候はなく、
正常とのこと。安堵しました。

自分でも画像を見ましたが、シワの数は別として「我ながらきれいな脳だなぁ」
と感心していました。

て、ちょい待ち、じゃぁ、この激痛はなんなの?

はっきりとした原因はわからないまでも、ストレスからくる頭痛の可能性もあるので、
心当たりがなくとも心療内科の受診を勧められました。

うん、心当たりない(笑)。あるいは深層心理で何かをかかえてるのか?

余計なストレスを抱えたまま、「とりあえずクスリで様子見、痛みが続くようであればま
た来るように」というお決まりのパターン。

で、今も痛みは続いていますが、クスリが効いているのか、激痛から少しは和らいで鈍痛
という感じ。

長く懸念していた脳の異常という線はなくなり安心はしたものの、また新たな持病と付き
合わなきゃいかんのかと思うと憂鬱です。

ネットで調べてみたら「群発性頭痛」に該当するのかなぁ、ちょっと違うような気もする
けど。次回行くようなことがあれば相談してみようと思います。

あまり考えてもしょうがないので、勉強もお休みして寝るまでギター弾いてました(笑)。


それにしてもMRI検査って金かかるわ。
ある程度わかってはいたけど、諭吉さん飛んでっちゃったよ.....(T_T)。

スポンサーサイト

Next Page »

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>