ボトル二本とチョコレート
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

スライドバーとサムピック

10 21, 2017 | Music & Guitar

0 Comments
ただ今一生使えるスライドバーとサムピックを思案中

IMG_2932.jpg

まずはスライドバー。
一番左のはジムダンロップの#211。
穴が細くて小指にピッタリ。
厚みもあって音量も稼げる。だけど7cmはちょっと長すぎる。

次のはピックボーイのガラス製。
薄くて軽く音量も小さくサスティーンが無い。
これは、もう使わないと思う。

ガラス製の音は雰囲気があっていいんだけど、サスティーンが伸びない。
いや上手く鳴らせないだけかもしれないんだけど、
スライド用のギターもあまりサスティーンの無いギターだからなのかな?
リゾネイターとかなら結構いけるんかな?

続いて、打田十紀夫さん監修のジャイアントボーンバー陶器製。
最初はでかいと思ったけど、微妙なカーブがコード弾きの時は圧倒的に使いやすく、
左手のミュートもし易い。
長さはあるけど穴に余裕があるのでバーの中で指の位置を調整しやすい。
音はガラス製に似てるんだけど、サスティーンの伸びが全然違う。不思議。

そして目下の1軍、ピックボーイのブラス製。
長さも穴もサイズ的にちょうど良い。
音量も一番でかくサスティーンもある。単音弾きの時はこれ以外考えられない。
ガシャガシャとノイズが目立つけどこの際それも魅力とする。
ただ何しろ重い。小指がもげそう(^^;)。

陶器製のジャイアントボーンバーになれちゃうとこれが一番良さそうだけど、
ブラスの音は捨てがたい魅力があるんだよなぁ。

というわけで理想のスライドバーがなかなか見つからなくて難儀しています。
ジムダンの#215試してみるかな.....


続いてサムピック。
タイトな低音と右手のフォーム矯正のためサムピックが必要になってきた。
親指だけでできるのならそれが一番理想なんだけど、自分にムリらしい。

IMG_2931.jpg

一番左のは山崎まさよしオリジナルサムピック。
とっかかりにおススメ。これでサムピックがある程度弾けるようになってきた。
ピック先端の角度が超絶使いやすい。
でも、これに慣れちゃうと、なんかヤバそうで使うのやめた。

次は打田トキオさん監修のTABスペシャル。
柔らかさが弾きやすいのとベルトが調節可能で便利。
ただ、自分には柔らかすぎて、もうちょっと硬いほうが好みかも。

続いてアイバニーズのサムピック
最近、まる屋さんで手に入れたものでウルテムという素材が爪に近くていい感じ。
不変の普通のカタチっていうのがいい。

最後はジムダンロップ。
金属製でルックスはめちゃくちゃカッコいい。
これでかっこよく弾いている姿にあこがれる。
出音も良いんだけどちょっと弾きにくい。慣れかなぁ

いろいろ試したけど特殊な形は応用が利かない気がして結局普通のに落ち着きそう。

Next Page »

QLOOKアクセス解析 <?php include_once("analyticstracking.php") ?>