軍艦島へ 4 (3rdエリア) | ボトル二本とチョコレート
FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

軍艦島へ 4 (3rdエリア)

10 19, 2010 | 2010 軍艦島

6 Comments
2ndエリアから3rdエリアへ、
01 3rd1
この荒廃具合が何かの映画を観ているよう。



02 3rd2

後ろを振り向くと、何かの水槽跡?
いやいや、これは25mプールだったんだそうだ。
シーサイドプールなんてそんな生易しいもんじゃぁない。
021 プール


展望エリアから観る景色、これは居住区跡。
03 3rd3

04 3rd4

05 3rd5

06 3rd6


奥のひときわ黒々としたアパート。
これは大正時代に建てられた日本最古の集合住宅なのだそうだ。
このような厳しい自然にさらされながら、その堂々とした存在感はどうだ、
なんて頑丈な造りなのか、当時の技術者の魂が伝わってくる。
ちょっと前に有名になったどっかの誰かさんとはえらい違いだ。
ガイドさんもそれを熱く語っておられた。
07 最古のアパート


ここにもなにか建物が建っていたのであろう。
これは人が壊したものではなく、自然とこうなったもの。
閉山から35年余り、自然の脅威は恐ろしくて、
かつてここに多くの人が住んでいたにもかかわらず、
現在のここは人が踏み入れるのを到底許さない場所なのだと言う事を思い知らされる。
08 荒廃1


当時ここは、なにか暗い閉じ込められた空間のように感じていたが、
全然そうではなく、多くの人が豊かに暮らしていたのだそうだ。
映画やパチンコ、女性は流行りのファッションに身を包み、
テレビ、冷蔵庫、洗濯機などの3種の神器は本土からどんどん運び込まれる。
それこそ高度経済成長期の最先端をいくところだったんだそうだ。
10 アパート

島の人たちは団結心が高く、周辺の島との対抗の運動会では、負け知らずだったとか。
11 アパート2

ここでも、当時は主婦たちの井戸端会議が繰り広げられる、
とても穏やかな空間だったのだろう。
09 荒廃2

ガイドさんのとても興味深い話を聞きながら、3rdエリアを後にする。
12 アパート3

再び1stエリアへ。
続く。

※Konicaminolta α-7DIGITAL 17-35mm/F2.8-4 28-75mm/F2.8

« 軍艦島へ 5 (再び1stエリアへ) 軍艦島へ 3 (2ndエリア) »

6 Comments

こんにちは~♪
コメント出遅れてしまいましたが、軍艦島に行かれたのですね!
めちゃくちゃ羨ましいです~(☆o☆)
見学場所が制限されているとはいえ、ここに来たら夢中で
シャッターを押してしまうでしょうね^^

しかしそれにしても、これほど凄みのある被写体、
めったに出会えるものではないですね。
何度も言いますが、めちゃくちゃ羨ましいです(笑)

続きも大いに楽しみにしていますね~♪♪

by yamataka | 10 20, 2010 - URLedit ]

>yamatakaさん、

こんばんは、

> コメント出遅れてしまいましたが、軍艦島に行かれたのですね!
> めちゃくちゃ羨ましいです~(☆o☆)

はい、行ってきました~(^^♪
しかも会社持ちで、凄いラッキーでした。

> 見学場所が制限されているとはいえ、ここに来たら夢中で
> シャッターを押してしまうでしょうね^^

構図とか色んな設定とかいちいちじっくり考えられない位
とにかくシャッター押しまくってました。
400枚撮れるコンパクトフラッシュが足らない位です。

> しかしそれにしても、これほど凄みのある被写体、
> めったに出会えるものではないですね。

ホントそうですね、日本の廃墟の総本山でしょう。
これは断言できます。

> 何度も言いますが、めちゃくちゃ羨ましいです(笑)

ホントにタダで行けて申し訳ないほどです。
でもここは、色んな意味で一度見ておくべきところだなと感じました。
今度はプライベートでも絶対行こうと思います。

> 続きも大いに楽しみにしていますね~♪♪

ありがとうございます(^^♪
なるべく早くアップします。
写真のセレクトが大変で(T_T)遅れ気味です。

by naokichiman | 10 20, 2010 - URLedit ]

naokichimanさん、こんばんは。

軍艦島の写真、続けて拝見させて頂いてます。
しかし、そんなに交通機関が便利だったとは思えない環境なのに
住居スペースは近代的な感じがしますね。

廃墟が好きな人も多いみたいですし、女性なんかを立たせて暗ーい
写真を撮る人なんかも居ますから(あっ!撮ってる人が居たら申し
訳ないです)そんな人から見たら、もう絶好のロケーションでしょうね。

個人的には、プレッシャーをかけて申し訳ないですが、これを
どう〆るかとても興味があります。めちゃ、期待してます(^^)

そうそう、話は変わりますが、ストーズの「Ladies&Gentlemen」
は買われました?会社帰りにお店に寄ったら、ブルーレイが
ありえない2200円で(輸入版です)売ってたので、思わず購入しました。

これから観ます。ミック・テイラーが居た頃のストーンズが好きです。
ちなみに、初来日の東京ドーム僕も行きましたよ(^^)

by Sato | 10 20, 2010 - URLedit ]

>Satoさん

こんにちは。

> しかし、そんなに交通機関が便利だったとは思えない環境なのに
> 住居スペースは近代的な感じがしますね。

こんな小さな島に5000人を住まわせるための住居のの建ち方は
近未来を舞台にした映画を観ているようでした。

> 廃墟が好きな人も多いみたいですし、女性なんかを立たせて暗ーい
> 写真を撮る人なんかも居ますから(あっ!撮ってる人が居たら申し
> 訳ないです)そんな人から見たら、もう絶好のロケーションでしょうね。

いまはできるかどうか分かりませんが、ネットを色々検索してみると
島内内部に入って撮影された方もいらっしゃるようですね。
そこまでやったら絶対にインパンクトのあるポートレートが撮れそうですね。
一般はきれいに整備された限られたスペースでした観る事が出来ないので
写真を撮るときは、そのような設備が写りこまないように意識はしました。
思いっきりしゃがんだり、地面すれすれにカメラを構えたり、
フェンスから思いっきり体を乗り出してみたり......
はたから見たら変な人だったのだろうなと思われたと思います。

> 個人的には、プレッシャーをかけて申し訳ないですが、これを
> どう〆るかとても興味があります。めちゃ、期待してます(^^)

おおっと、これはプレッシャーですね。
あんまり考えすぎないように頑張りますが、
案外、普通な〆になるかもしれませんねぇ、どうかご容赦を(^^ゞ


> そうそう、話は変わりますが、ストーズの「Ladies&Gentlemen」
> は買われました?会社帰りにお店に寄ったら、ブルーレイが
> ありえない2200円で(輸入版です)売ってたので、思わず購入しました。

そうかぁ、もうそんな時期だったんですね。
実は、若干仕事がバタバタしておりまして、できれば落ち着いてから
ゆっくりと観たいなぁなんて考えてます。


> これから観ます。ミック・テイラーが居た頃のストーンズが好きです。
> ちなみに、初来日の東京ドーム僕も行きましたよ(^^)

ミック期のストーンズは個人的に絶頂期と思っていますから。
今までのどのライブ盤よりも傑作になるんじゃないかと凄く期待をしています。

初来日はなんか今では考えられない位、盛り上がっていましたね。
ストーンズ知らない人もとりあえず観とけみたいな。
おかげでチケットの争奪戦は凄かったです。
徹夜して並んだり、あんなに苦労した割には、2階席でした(T_T)
それでもあのオープニングは今でも鳥肌が立ちます。

by naokichiman | 10 21, 2010 - URLedit ]

羨ましいですね。ココは是非訪れたい場所、現在ナンバー1ですよ(笑)。

周辺の情報では、見られるのは極一部との事でしたが、こうやって1-4の一連のお写真を拝見すると、撮影場所は限られるものの、レンズを駆使すれば様々な風景を捉える事が出来るんですね。

いやぁ、より一層、行きたくなってしまいました。色合いもセピア風で、過去の遺産、物悲しさまでもが伝わるようです。

by BigDaddy | 10 21, 2010 - URLedit ]

>BigDaddyさん、

こんばんは、コメントありがとうございます!。

> 羨ましいですね。ココは是非訪れたい場所、現在ナンバー1ですよ(笑)。

住んでいるところが隣の佐賀県で近いとはいえ、なかなか来れないので、
今回は天候も含めて、凄くラッキーでした。

> 周辺の情報では、見られるのは極一部との事でしたが、

はい、そうなんです見る場所と時間が非常に限られています。
見学場所は3か所、時間は約40分。
しかし、ガイドさんの説明は凄く内容の濃いものでした。

>こうやって1-4の一連のお写真を拝見すると、
>撮影場所は限られるものの、レンズを駆使すれば様々な風景を捉える事が出来るんですね。

ありがとうございます(^^ゞ、現地では夢中になって、構図とか色んな設定とか
考える余地はなかったので、船の中であらかじめセットしてから臨みました。
展望所からは廃屋が遠くにあるので、もう一本、75-300mmのズームを持っていっときゃよかったな
と思いました。

> いやぁ、より一層、行きたくなってしまいました。

もうぜひ、機会があれば絶対行くべきだと思います。
色々、検索していたら東京から日帰りで強行された方もいらっしゃるようです。

>色合いもセピア風で、過去の遺産、物悲しさまでもが伝わるようです。

ありがとうございます!いつもは撮って出しなんですけど、ここについては
撮って出しの写真が見た印象と違い、薄い感じになったので少々レタッチしてみました。
ヘタのレタッチ、どぎつくなかったでしょうか(^^ゞ

by naokichiman | 10 21, 2010 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QLOOKアクセス解析 <?php include_once("analyticstracking.php") ?>