軍艦島へ 5 (再び1stエリアへ) | ボトル二本とチョコレート
FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

軍艦島へ 5 (再び1stエリアへ)

10 21, 2010 | 2010 軍艦島

10 Comments
自分たちのグループは再び1stエリアへ
01 1stエリアへ
最初に島内に入った時よりも幾分気持ちが落ち着いたとはいえ
もうすぐここを離れるのかと思うとやはり冷静な気持ちではシャッターを押せなかった。


1stエリアの左側に3rdエリアで見た日本最古のアパートが見える。
結構歩いた印象があるが、意外と近いところにあるんだな。
02 1stエリア左


展望施設の正面には大きくそびえたつ島内で一番高い丘。
ここには給水塔が建っていた。
軍艦島の水の供給は、別の場所からの船による輸送であったが
人口の増加による水不足は深刻になり、ついには海底送水管が敷かれたそうだ。
海底送水管なんて今でも相当な技術力と費用を要すというのに。
これにより、島内の洗濯機の普及が一気に広まったと言う。
03 給水塔


給水塔の隣にアパート。
おそらく島内でも一番見晴らしがいいであろうこの場所に建てられたアパートは、
想像通り、この島の一部の幹部が住むアパートだったそうだ。
このアパートは、島内のアパートでは唯一、一戸ごとの風呂が設置されており、
部屋数も多く、非常に豪華なところだった。
壁に施してある薄青い塗装が他のアパートとは明らかに違う豪華さを物語っている。
ここにも格差社会は確実に存在した。
04 幹部アパート
しかし、島民はそんなことは一切関係なかった。
実はここの屋上が島内で貴重なデートスポットだったんだそうだ。
つまり、幹部アパートだろうと、誰でも行き来できる社会環境があったという事。
こんな事を嬉しそうに話すガイドさん。歳の感じからして当時デートに使ったな。
ここから見る景色は、遠く長崎市の夜景も見えたりしてさぞ綺麗であった事だろう。


そんなこの島も閉山後だれもいなくなった。
今の住民は、この鳶。
05 鳶


さらに右の方を見ると、大きな白い建物。
これは小中学校の跡。ここで育った子らは今どこで何を.....
学校の手前に見えるぼろぼろに崩れ落ちたアーチ状屋根を持つ建物は、
学校の体育館。何と島内では一番新しい建物で昭和49年に建てられたのだそうだ。
大正5年に建てられたアパートがまだその形状を確実に残しているのに対し、
一番新しいこの建物がこのようなあり様とは。
当時の幹部は閉山することが分かっててわざと安く建てたのかなぁ、
と語るガイドさんがどことなく寂しそうだった。
学校の左側に見える黒々とした建物はこの島最大のアパートだったのだそうだ。
06 学校


学校から右方向、海の方を見ると護岸に沿って建物がある。
これはこの島の中心的存在である、炭坑関連の作業場だったのだそうだ。
07 作業区


朽ち果てた建物と瓦礫、灰色が支配するモノトーンのこの島で、
このエリアだけは少しの草木を見る事が出来る。
その草木の緑と瓦礫に残るこの赤茶の錆とのコントラストが残酷にも美しささえ感じる。
08 錆


無造作に置かれた色んなものが、35年間そのままの状態で残る。
これは1mmも動かしてはならない。そう思った。
09 止まった時計


そろそろこの島を離れなければならない。
わずか40分程度の滞在であった。
ここで、夢中になったり、楽しかったりすると、あっという間の40分だった。
なんて表現するところなんだろうけど、不思議と、何時間もここにいるような気がした。
10 瓦礫


今日の空は、どんよりとした曇り空。
最初に今日が雲であればいいなんて希望があったけど、
そのおかげでこの島の印象が凄く深いものになった。
11 曇り空
でも実際はそんな簡単なものではなく雨が降ったら航行中止。
天気が良くても波が50cm以上になると上陸もできないのだそうだ。
そのせいで年間の上陸日数は通算で100日余と1/3にも満たない。


いよいよ、離島。後ろ髪惹かれる思いで、もうワンショット。
12 最後の景色

次回、最終回です。

※Konicaminolta α-7DIGITAL 17-35mm/F2.8-4 28-75mm/F2.8

« 軍艦島へ 6 (最終回) 軍艦島へ 4 (3rdエリア) »

10 Comments

ぐ、軍艦島( ̄▽ ̄;)
ワタシも春にみちのくツーに行った時、
岩手の松尾鉱山跡のアパート群見て来ましたケド…

naokichimanさんの写真と相まって、
ここは更に廃墟がもつ独特の空気が漂ってますね。

松尾鉱山跡で廃墟はヘンな意味で懲りてたのですが
naokichimanさんの写真に引き込まれイッキに見てしまいましたf;^_^)

最終回も楽しみにしてます^^

by えがやん | 10 23, 2010 - URLedit ]

淡い恋の思い出は幾つになっても昨日のことのように鮮明なのですね。

by あかちん | 10 23, 2010 - URL [ edit ]


一気に拝見しました。
要するに島全体が廃墟と化した20世紀の遺物という感じなんですね。
う~ん、流石に凄い迫力で迫ってきます。
出来れば生きている内に一度は訪れてみたいものです。

マッドマックスの映画を思い出しました~(古)

多分夜は行けないんでしょうね~
もの凄く怖そうで楽しそうなんですが(≧∇≦)

by WANDER MIND | 10 23, 2010 - URLedit ]

軍艦島! 以前 全景を写した写真を1枚見たことがあるような!?

ここまで見せて頂きましたが 思わず息を飲む!と言いましょうか!?
無口なまま見往ってしまう!と言いましょうか!?
実際に見に行ったら 確実に夢に出てきそうで怖いです。

めったに見られない光景を見せて頂きありがとうございました☆

by みるくBOY | 10 23, 2010 - URLedit ]

か、かっこよすぎて鼻血出た

by いずき | 10 25, 2010 - URLedit ]

>えがやんさん、

こんにちは

> naokichimanさんの写真と相まって、
> ここは更に廃墟がもつ独特の空気が漂ってますね。

ありがとうございます!
記事では偉そうなこと言ってますが実は本格的に廃墟を見るのは
初めてなんですね(^^ゞ なので現地では子供のようにはしゃいでました。
もちろん心の中で、ですけど。
でも、ここにしばらくいると、息がつまりそうな感覚になります。
それほど、ここは凄かったです。

> 最終回も楽しみにしてます^^

ありがとうございます、もう間もなく.....

by naokichiman | 10 26, 2010 - URLedit ]

>あかちんさん、

こんにちは。

> 淡い恋の思い出は幾つになっても昨日のことのように鮮明なのですね。

ほんとですね。ガイドさんは本当に嬉しそうに話されていましたよ。
ここは、正式には端島と言うらしいのですが、こういう話を聞くと
廃墟のイメージのする"軍艦島"が自分の中で"端島"になった瞬間の
ように感じました。

by naokichiman | 10 26, 2010 - URLedit ]

>WANDER MINDさん、

こんにちは。

> 一気に拝見しました。
> 要するに島全体が廃墟と化した20世紀の遺物という感じなんですね。

"20世紀の遺物"まさにその通りだと思います。
世界遺産に登録されるかもしれませんね。

> う~ん、流石に凄い迫力で迫ってきます。
> 出来れば生きている内に一度は訪れてみたいものです。

あぁ、もうぜひ。実物はもっとすごいですから。

> マッドマックスの映画を思い出しました~(古)

いえいえ、まさしくその通りで、
僕もそれが言いたかったんですけど、思い浮かばなかった(T_T)

> 多分夜は行けないんでしょうね~
> もの凄く怖そうで楽しそうなんですが(≧∇≦)

多分無理(笑)、昼間の一人でもおっかないですよ。
一部しか見れなかったですけど、ホントに独特の雰囲気でしたから。

by naokichiman | 10 26, 2010 - URLedit ]

>みるくBOYさん、

こんにちは。

> ここまで見せて頂きましたが 思わず息を飲む!と言いましょうか!?
> 無口なまま見往ってしまう!と言いましょうか!?
> 実際に見に行ったら 確実に夢に出てきそうで怖いです。

もう、凄いという表現が陳腐なものになる位、独特の雰囲気でした。
映画やアニメの世界が目の前にある様な、そこに立っている自分に
全く現実感がないというか、
どうカッコつけて言葉にしても、総合的に凄いとしか言いようがないんですよね。
たしかに、怖いという雰囲気があります(笑)。

> めったに見られない光景を見せて頂きありがとうございました☆

いえいえ、こちらこそご覧いただきありがとうございます。
最終記事も近々アップ予定ですのでよろしければ見てくださいね。

by naokichiman | 10 26, 2010 - URLedit ]

>いずきさん、

こんにちは。

> か、かっこよすぎて鼻血出た

はい、廃墟の佇まいに現実感がなくて、映画のセットみたいでした。
マッドマックス?未来少年コナン?
B'zもPVにこの島を使ったらしいですね。
このシリーズの中にその場所があります。
最近気付いたので記事にはしていませんが(^^ゞ

by naokichiman | 10 26, 2010 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QLOOKアクセス解析 <?php include_once("analyticstracking.php") ?>