ラーメン紀行 in 唐津 | ボトル二本とチョコレート
FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

ラーメン紀行 in 唐津

02 25, 2010 | ラーメン紀行

0 Comments
今日は、県北西部の唐津へ行ってきた。
業務が一つ完了したので、クライアントへ納品に。
karatu.jpg

唐津は、カミさんの故郷であり、公私ともによく訪れるところ。
遠浅の海がきれいで、佐賀の子供たちの海水浴はほとんどがこの地。
秋には唐津くんちがあり、多くの人でにぎあう。
佐賀市は鍋島家三十八万石のご城下なのにこれといった伝統的な祭りがない。
なので地元にこんな伝統的な祭りがあるのがとてもうらやましい。
自分にとってはなにかと思い入れの深いところ。
※唐津くんち



唐津城
写真があやふやなのは許してください。
全部移動中の車から撮っているので。
もちろん、助手席から。
osiro.jpg



奥に台形の山が見えるが、これはこの形のまま海に浮かぶ島。高島である。
ここは、たからくじの当選のご利益があるとして全国的に有名な宝当神社がある。
一回も行ったことがない。だって宝くじを買わないから。
takashima.jpg



クライアントへの納品も無事に終わり、さぁ昼飯だ。
ここで、やっとタイトル通りのラーメンの時間ですよ。
うん、見てくれはコッテリしてるけど、味はあっさりでうまい。
昔ながらの佐賀ラーメンといった感じで個人的にすごく好きな味。
もう少し塩気があっても良かったかな。

ラーメンに浮かぶ生玉子は1/3を食べたところでかき混ぜる。
すると味がまた、まろやかになって、強烈にうまい。
生卵入りのあるラーメン屋では迷うことなくそれを注文する。

いつもはどの店に入っても大盛りか替え玉にするのだが、
この店は一杯の値段がちょっと高いと思ったので普通盛りにした。
でも、麺の量が多く、これで充分。値段に納得。

トッピングはチャーシューとこの辺ではめずらしくメンマ。
メンマは豚骨にはいらないと思うんだけど、その点残念。
オレ的評価★★★☆☆
lamen.jpg
ここは唐津では老舗のお店で唐津のラーメンランキング2位だそうな。
1位と3位の店にはよく行くのだが、それはまたいずれ。
唐津はうまいラーメン屋が多いね。
こういうのって、店の名前紹介してもいいんだろうか?だれか教えてください。
今回は店主に了解もとってないのでパスしときます。
ラーメン好きなので今後もいろんなラーメン屋をブログで紹介するかも。
そのうち、カテゴリ作るか。



帰りは虹の松原方面へ。
虹の松原は日本三大松原と呼ばれるうちの一つで
休日は車が多く、海水浴シーズンは渋滞で動かない。
matsubara.jpg
こんな感じの松原が延々数kmつづく。
やっぱり、松原は近くの鏡山というところの展望台から観るのが最高。
※虹の松原

虹の松原を走っていると途中で出くわすハンバーガーショップ。
通称、"からつバーガー"。ここのハンバーガーがハンパなくうまい。
口コミで広がり、休日はツーリングのバイク乗りが集まる。
こっち方面ツーリングの定番コースなっている様子。
佐賀県内に支店が何軒かあり、自宅近くにもあるのでたまに買いに来る。
個人的にチーズバーガーとポテトが美味也、
shop.jpg
写真が見切れてるのはかんべん。移動中の車から....(以下、省略)
これでも意外と忙しいんです。


「今日のiPod」

一番野郎/近藤真彦
Hey Joe/Jimi hendrix
Dreadlock Holiday/10cc
Tennessee Zip/Brian Setzer
Head Song/Char

イントロだけでゾクッと鳥肌がたつね。

« ブラックモンブラン 友達のユウツ »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QLOOKアクセス解析 <?php include_once("analyticstracking.php") ?>