福岡モーターショー 3rd Lap (国産4輪編) | ボトル二本とチョコレート
FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

福岡モーターショー 3rd Lap (国産4輪編)

02 10, 2012 | 2012 Mortor Show in Fukuoka

0 Comments
先日は、大変失礼いたしました。 改めて仕切りなおしです。


国産の4輪は、『86&BRZ』以外にあまり見るものはありませんでした。まず、分かっちゃいたんだけど
『東京モーターショー』より、圧倒的に規模が小さいし、東京では展示していたはずのクルマがない。三菱
にいたっては来てもいない。という非常に残念な『福岡モーターショー』まぁでも福岡に来てくれた事だけ
でも感謝しています。
12021016.jpg
今回のモーターショー、バブル時期の東京モーターショーを散々体験している者としては、あの華やかさ
がないのは非常に寂しいです。特にコンセプトカーがダメダメ。ごく個人的主観で言うと、コンセプトカーは
メーカーが考えるクルマへの夢を、 僕らに 与えてくれるものだから、もっとワクワクするものでないと。な
んかどのメーカーもエコと便利さばかりでこじんまりまとまりすぎてないでしょうか、別にエコカーを否定し
て いる訳ではなくて、むしろそれが時代の流れであり、必然的にメーカーコンセプトの一番前に位置する
ものなん だろうけど、それとは別に少なくともクルマ好き(のはず)なんだから、「創りたいもん作っちゃい
ました」 的な姿勢が欲しいなと、そんな事をね、思ってしまった訳です。

と言うわけでフラフラと立ち寄って、サッと写真だけ撮って立ち去るというパターンが多かったです。

~MAZDA~
今、国産の自動車メーカーで一番好きなのはと聞かれれば『MAZDA』と言う事になります。それなの
に.....あのね、ロードスターを持ってこないとはどういう事よ。ブラックチューンバージョンゆっくり見たかった
のに。地元には置いてないし、あったとして見に行っても営業がうるさいだろうし、このモーターショーの一
つの目的であっただけに残念。次回作のND型の約束手形として佇むNC2型の姿が見たかったですよ、
ホントに。ただねこのコンセプトカーのホイールだけは美しかった(笑)。
『雄』
12021001.jpg

12021002.jpg


~DAIHATSU~
ダイハツは、『COPEN』位かな、見たのは。市販されているクルマなのであまり新鮮味はありませんが、
大好きですねこのクルマは。のクルマは軽自動車である事に大きな意義があるように思います。ただし
車両価格200万円。 これを高いと取るか、安いと取るかは非常に難しいところですね。先日、家の10年
選手である軽自動車が車検だったので、いっその事乗り換えようかなと思って、ダイハツに このクルマの
見積を取りに行ったですが、折り合いがつかず断念。あまりに急な話で時間がなさ過ぎました。
(この話はまた後日。)
『COPEN』
12021003.jpg

で、COPENの後継車らしきこのクルマ。元々のCOPENのコンセプトとは大きくかけ離れているなと言う印
象です。色々と着せ替えが出来てアウトドア~サーキットまでなんて感じなのですが、ま、アリと言えアリ
なんだろうけど、このプラモデルみたいなプラスチッキーな感じがね。玩具みたいで、COPENの後継とし
てはありえない。ちがいますよねダイハツさん。
『D-X』
12021004.jpg

12021005.jpg
どうせなら輸出向けの『COPEN Z』を国内向けに出せばいいのにと思います。1300cc~1500ccのターボ
で。マツダの『ロードスター』も、次のND型ではダウンサイジングが予定されているらしいので、HONDAで
噂されている『BEAT』の後継車も含めて国産リッタークラスオープンスポーツとして、三つ巴の戦いに発
展していけば相当面白くなると思います。このクラスは、フィット、ヴィッツ、マーチ、デミオ、スイフト等に代
表されているように、今の国内エコカーとして環境対策や燃費向上で大いににぎわっているので、エコと
スポーツを両立させた、いい市場が出来上がり活性化しそうなんですけどね。


~TOYOTA~
今思うと『86』以外、何も見ていない事に気付きました(笑)。かろうじて、隣にあったプリウスのスポーツ
バージョンを撮っただけです。

HV車のスポーツバージョン、これも何がしたいのか良く分かりません。個人的にはHV車をスポーツにし
てどうする?と思いたくなるんですが、プリウスオーナーには需要があるんでしょうね。これも時代の流れ
なのでしょう。
『Prius G's』
12021006.jpg
HV車。ちょっと僕は好きになれません。EV車も同じなんですが。何が嫌いかって、こういうクルマって
「音」がしませんよね。歩いていたり、自転車に乗っていたりすると、クルマのエンジン音で「あ、後ろから
クルマが来たな」って認識し端に寄ったりするなど、知らず知らずの内に安全対策をやっている。それが
結構、事故防止になっているような気がするんです。でも、HV車の低速走行って、モーターだけで走るか
ら音がしない。なので、凄く近づいてからクラクションを鳴らされる。最近体験したのですが、これね、ビッ
クリすると同時にかなりムッとしますよ。特に狭い路地なんかだったら。環境問題で社会に適合するクル
マを作るんだったら、こういうところももっと詰めて欲しいなと思います。最も擬似的にエンジン音作るなん
て言うのも滑稽ですが。

もう一つ、ついて勝手な戯言を言わせてもらうと、HV車ってなんとなく中途半端な感が否めないんです。
EV車が発展していくとやがては無くなる運命なのではないでしょうか。個人的には工業製品については
「何かと何かをくっつけました」的な発想の開発思想が嫌いです。それが全く新しい別のものであればま
だ面白いかもしれないけど、エンジンだったらそれ自体で完結するようなものを目指してほしい。そういう
意味では僕は「クリーンディーゼル」の方に興味があるし、EV車にももっと頑張ってほしいと思います。


~LEXUS~
興味ありません。どうせ買えないし、趣味じゃないです。でももし僕がどっかの社長さんで後席専用車を
買うとなるとベンツやBMWよりもレクサスを選ぶかもしれません。『SC』と『GS』はいいと思います。写真
は無いです。(^^ゞ
『LFA』の展示を期待していたんですけどね。


~HONDA~
個人的に見処のあまりなかった国産4輪ではありましたが唯一頑張っていたのが『HONDA』でした。ブー
スも一番華やかな感じだったんじゃないでしょうか。それを反映するかのように人の多い事。目的のクル
マを見るために一番苦労したのがホンダのブースでした。

最近発売された『N-BOX』ピンぼけ写真は申し訳ありませんが、このぐらいしか撮れないほど周りにはた
くさんの人がいました。このクルマはCMを最初に見た時に直感的に「コレは売れる。」と思いました。
『N-BOX』
12021007.jpg

ここではあまり注目されていなかったのですが、僕は非常に気になった『N CONCEPT4』。往年の
『N360』を感じさせるこのクルマ。出来れは2ドアでもっと低いスタイルであったならもう言う事なしなんで
すけど、黒っぽいホイールもマッチしてて中々いい感じです。ネオン管の使い方も面白いです。出来れば
このまま市販して欲しいですね。
『N CONCEPT4』
12021008.jpg

ホンダで期待していたのは、コレ『EV-STAR』名前からも分かる通りEV車のようです。カッコいいですねコ
レ。後輪駆動である事からも、もちろんMRレイアウトなんだろうから、『BEAT』の後継と言ってもいいん
じゃないかと思いますし、巷でもそう言われていますが、ホンダ的には肯定も否定もしないというスタンス
ですね。思うに軽自動車の枠ではないからなのでしょうか。EVもいいんだけどそれは『CR-V』に任せて、
出来ればガソリン車も出してほしいですね。排気量1500CCの"DOHC V-TEC"エンジンで。そうすれば
"TYPE-R"への期待もちらほら。ウン、やっと見えてきましたねホンダのスポーツの方向性が。これは非
常に嬉しい事です。がんばれ『HONDA』!
『EV-STAR』
12021009.jpg

12021010.jpg

12021011.jpg


~NISSAN~
日産も、『GTR』以外は他に見るものがありませんでした。トヨタが『86』を出した事だし、日産もシルビア
の後継モデルでも出してスポーツカー市場を盛り上げて欲しいなぁ。
12021012.jpg

12021013.jpg


~SUZUKI~
スズキは、新型の『SWIFT SPORTS』が展示されていました。このクルマもゆっくり見たかったんですけ
ど、結構人が多くて写真を撮るのも一苦労と言った感じでした。このクルマは黄色がイメージカラーだと
思いますが、僕自身、黄色のスポーツカーは大好きなのですが旧型スイフトの黄色を初めて見た時、派
手で軽薄な黄色だな印象でした。でもここで見た限りではコレはアリですね。
『NEW SWIFT SPORTS』
12021014.jpg
ウチの会社でも何かと話題に上るこのクルマ、新型が出ても旧型の方がイイとする意見が多いです。僕
は断然新型なんですけどね。イギリスのどっかのクルマのレビューでは五つ星の評価だったらしいです。
ちなみにその☆☆☆☆☆の意味するところは「このクルマは死ぬまでに一回でいいから乗っとけ。」と言
うことらしいです。


~SUBARU~
『WRX』の展示が無かったのが非常に残念でした。もしかして『BRZ』に気を使っての展示無?。もとはイ
ンプレッサWRXと言うグレードだったのに、いつの間にかWRXと言う独立した車種になっていて、それに
気付いたのはごく最近の事。スカイラインGT-RがただのGT-Rになったのと同じ手法なのでしょうか。元
初期型乗りとしては少し寂しいですね。
12021015.jpg
スバルは軽自動車の自社開発、生産を断念し、OEM供給に移行したのが非常に残念です。実は家には
ずいぶん前の型の『PLEO』がありますがスバルの自社開発の軽はとてもよかったんです。エンジンは軽
にはあまり見られないDOHC4気筒ですし、サスペンションは唯一の四輪独立懸架なのです。こういう目
に見えない性能的なところにお金をかけるスバルの職人気質が大好きでした。これは乗ってみるとその
コーナリング性能や高速安定性の違いが一発でわかります。家の『PLEO』に乗ったあと、某メーカーのと
てもよく売れている軽自動車に乗りましたが怖くてもう二度と乗りたくありませんでした。それほどいいク
ルマを作っていたのに撤退とは本当に本当に残念です。『FRスポーツの開発』を拾って『孤高の軽の生
産』を捨てる。うーん何かやるせないものがあります。

※続く。


« 福岡モーターショー 4th Lap (外車4輪編) 福岡モーターショー 2nd Lap (86&BRZ編) »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QLOOKアクセス解析 <?php include_once("analyticstracking.php") ?>