福岡モーターショー 5th Lap (国産2輪編) | ボトル二本とチョコレート
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡モーターショー 5th Lap (国産2輪編)

02 14, 2012 | 2012 Mortor Show in Fukuoka

0 Comments
クルマ同様バイクも大好きな僕としては、バイクの方も楽しみでありました。と言う訳で国産のバイク編
です。

バイクはクルマに比べて扱いが小さい。趣味性の高い乗り物ですし、社会的に担う役割の大きさからす
るとそれは仕方の無い事だと思うんです。福岡モーターショーでは『HONDA』も『SUZUKI』も4輪部門を
持っていると言う事で同時展示でした。出来れば個別の展示をと、願いたいところではありますがいた
し方ない事でしょう。ただ許せないのは『YAMAHA』、なんで来てないの?、僕自身バイクについては"
ホンダ党"とか"カワサキ党"と言うような特別好きなメーカーと言うのは無いのですが、ヤマハには好き
なバイクがたくさんあっただけに本当に残念でした。『R1』の限定車見たかったです(T_T)

そんな中で、一番元気が良かったのが『Kawasaki』独自ブースでしかもゲートをくぐって、一番前にブー
スを出していたのがカワサキでした。恐らく規模的には東京モーターショーと同じものであったのではな
いかと思います。カワサキのバイクは専門の雑誌があるほどだし、売れているんでしょうね。ウチの会社
のバイク乗りもカワサキが多いし。やはりノっているメーカーは違います。
1202140 k2

~HONDA~
ホンダは4輪との同時展示でしたが内容は非常に興味のわくものでした。『RC-E』2輪のEV車です。ス
タイルは往年のレーシングマシンの様ですね。内容が内容だけにもっと先進的でも良かったんじゃない
かと思います。レトロな方向に向かうのだったらシート廻りもいっそのことRCBのようにしても良かったの
ではないかと思いました。でも全体的にまとまっててカッコいいんですよね、不思議です。
『RC-E』
12021401 h-rc1

12021402 h-rc2
良く見ると、クラッチレバーは無いしシフトペダルもありませんね、EVなのでクラッチが無いのは分かり
ますが、ハンドル廻りに普段あるものが無いというような感じでちょっと寂しいですね。ギアはどういう制
御になっているんでしょうか?モーター駆動ならばタンクには一体何が入っているんでしょう?、バッテ
リー?、このスタイルからしてスポーツモデルなんでしょうけど、コレで鈴鹿を走ったらラップタイムはどん
なもん?、いろんな?が浮かびます。技術屋さんに色々聞きたかったんですけどとにかく混んでいて見
るのが精いっぱいでした。

一流のパーツが入っていますね、オーリンズにブレンボ。最近はこの組み合わせが多いですね。もはや
定番。天邪鬼な僕はここはクァンタムとAPだろ、なんて考えてしまいます。
120214021 h-rc3


『CR700 C』
このバイクは新しいネイキッドの形なんだそうです。エンジンはツインのようですね。
12021403 h-nc1

ん、良く見るとこのマフラーは、おぉ『モリワキ』ですね。チタンの焼き具合が綺麗です。コレはこのまま
販売するんでしょうか?
12021404 h-nc2
最近では、ホンダの4輪の筆頭チューナーである『無限』が2輪に進出しているようですが、やっぱり2輪
では『モリワキ』でしょう。スズキは『ヨシムラ』、カワサキは『BEET』と言うように、モリワキもずっとホンダ
の筆頭チューナーであって欲しいですね。ん、ヤマハはなんだろう?


ホンダで特に気に行ったのがコレ『CB1100』、元々このバイクはあまり好きではありませんでした。ネイ
キッド好きの僕としては、かつてのCB750のイメージに空冷エンジンである事は好感がもてるんですけ
ど、インジェクションと言うのがね、なんかちぐはぐな気がするんです。最近の超厳しい排ガス規制に対
応するためだってことはわかるんですけど、だったらCB1300SFの熟成で勝負するべきだろうと。なんか
こう、おじさんたちに媚を売っているような気がしてね、僕の勝手な想像なんですけど。
『CB1100 カスタム?(詳細分からず)』
12021405 h-cb1
だけどねこの展示車両は良かったですよ。ぱっと見、色が違うだけみたいなんですが、イメージが全然
違うちょっとワルっぽくて"単車"って感じがですねイイんですねぇ。これで黒の直管タイプのマフラーだと
そそります。限定車で出せば売れると思いますけどね。

この空冷エンジンのフィンがたまりません。水冷エンジンの飾りのソレとは違う完全なる必要最小限の
機能美と言うんでしょうか、美しいです。
12021406 h-cb2

それにしても、このバイク、写真を見て既にお気づきかと思いますが、5、60代とおぼしきおじさんたちの
ハートをガッチリとキャッチしていますね(笑)。僕もその中の一人なんでしょうか?まだそんなに歳とっ
ちゃいねーつもりなんですが(^^ゞ
12021407 h-cb3

ホンダではレーシングマシンも展示してあって、普通はこういうモノは一段高いところにあるか、触れな
いようになっているはずなんです。しかしコレは触れるどころかまたがる事が出来たんですよ。すごい
サービス!、で僕もまたがっちゃいましたが、小さいですね。ほんとコンパクト。ただシート高は高いです
ね。昔はレーシングマシンでも、もっと低いシート高だったような気がするんですけどね。マシン造りもも
う変わってしまったのだなぁとしみじみ.....。(ちなみにコレは僕ではありません)
12021408 h-r1


~SUZUKI~
スズキもホンダ同様に4輪との同時展示ではありましたが、コレはというモデルの展示はありませんで
した。まぁイイでしょう。スズキは新車が売れなくて、たたき売りするも、生産中止になってから中古車市
場で高騰するという非常に面白い特性を持っていますから(笑)。別にスズキを否定しているわけではな
くて、むしろいいバイクなのになぜ売れないんだろうという思いを強く持っているんですけどね。スズキ乗
りは"変態"とか"鈴菌"とか呼ばれているのが不毛です。僕自身はスズキのバイクの中にもとても好き
なバイクがあります。


~Kawasaki~
冒頭でも述べたように、カワサキだけは非常に豪華なブースが用意されていました。カワサキはスズキ
同様、異端児なイメージあると思うのですが、スズキと比べると、"一匹狼"とか"硬派"とかちょっとワ
ルっぽいイメージですよね、やってる事は同じだと思うんですけど、まるでビートルズが"おぼっちゃま"
でストーンズが"不良"みたいな。やってる事は同じなのにメディア等に勝手にイメージされてしまう、そ
んな感じがします。でもそれがいい方向に向かっているのですからカワサキとしてはイメージ戦略成功っ
てところでしょうか。話が変わってしまいましたが.....。

特に今回は新型『ZX-14』の展示がありとても楽しみにしていました。新型は現行型に比べ、全体的な
スタイルは変わっていませんね。もっとも現行型がもう完成の域に達していた感じがありましたので、あ
まり大きく変わって欲しくないなとは思っていました。だってカワサキのモデルチェンジって唐突に思い
きった事をしてくるし。
『ZX-14R』
12021409 k-zx1
フェイスが少し変わりましたね。でもこれは正常進化といった具合でカッコいいです。6眼は健在です。

話題の「モードセレクター」。SWがシンプルで目立ちませんね。なんかこう、もう少し気分が盛り上がるよ
うな演出があっても良かったのではないかな、なんて思ってしまいます。それにしても一番上のモードな
んてどんな具合なんでしょう、考えると恐ろししいです。もし僕が所有出来たとしても、一番下のモードで
十分のような気がします。
12021410 k-zx2

またがってみた感じは、やっぱりねハンドルが遠くて低いです。SS程では無いにせよツアラーと呼ばれ
るバイクにしてはポジションが少しつらいと思います。ハイそうです、軟弱もんです。(しつこいようですが
これも僕ではありません)
12021411 k-zx3
僕の友達が言っていましたが、「バイクだったら、フェラーリをも凌駕する性能が100万や200万そこらで
手に入るんだぜ。」と、確かにこのバイクだったらそんな所有満足感にヒタヒタに浸れそうですね。


『Ninja 1000』
12021412 k-n1
10年型Z1000のリリース後に発表されたこのバイク。とても気になっていましたが『ZX-14』を見た後だと
なんとなく中途半端な気がします。いつか聞いた"所ジョージ"氏の「なんでも出来るって言うクルマは、
実は何にも出来ないんだよ。」って言葉を思い出しました。これだったらカウルなしの『Z1000』の潔さと
キレ方と軽快感の方が絶対いいように思います。あんなに気になっていたのにね。『ZX-14』見ちゃった
らダメです。

それとは裏腹にこのモーターショーではこのバイクは大人気で次から次へとまたがる人が多く、やっぱ
り売れ線のモデルなのでしょう。あとなぜか子供にも大人気でした。"仮面ライダー"のバイクに似ている
からなのでしょうか。
12021413 k-n2


『ZRX1200 DAEG』
やっぱりね、バイクはこのスタイルでしょう。
12021414 k-zr1
全体的には旧ZRXのカタチを継承していると思うんです。ただどうして旧型のままのスタイルで出してく
れなかったのか、XJRがインジェクションになった時みたいに自然なモデルチェンジであって欲しかった
と思います。LEDのテールは要らない。ウインカーの形ももう少しどうにかして。インジェクションのカバー
のあれは無いだろうよ、ガンダムかっての。全体的なスタイルがカッコいいだけに細かいところが気に
なってしまいます。
12021414 k-zr2
国産ビッグネイキッドの中ではスズキのGSX1400無き今、唯一の"6速"なんですよね。
コレはイイと思います。国産ビッグネイキッドのオーナーが抱える"幻の6速"の呪縛から解放さ
れるのでしょう、きっと。


『W800』
国産でもこんなカフェスタイルなバイクが純正で出せる事に感動しました。
12021415 k-w1

"バーチカル・ツイン"って言うんでしたっけ?、どういうもんなのか良くは分かりませんが、街で、W650を
見かけた時、排気音がいいなぁというのが印象に残っています。
12021416 k-w2

紅の深いホントに綺麗なバイクでした。
12021417 k-w3


でも『ZX-14』を見るとやっぱりいいなぁと思ったり、結局カッコ良ければなんでもいいんだと思います。
発想が子供ですね(笑)。
120214112 k-zx4


~YAMAHA~
ヤマハはね、あきらめていたのですが、外車館の2輪展示場の奥にひっそりと出品されていました。地
元のYSPのショップさんが。別にYSPさんがどうのこうのってわけではないのですが、メーカーとしてどう
なんでしょう、コレでいいのかヤマハ。『XJR1300』と『FZ-1』と"限定色の"『YZF-R1』がとても見たかっ
たですよ(T_T) コレはコレでカッコ良かったけどね。
『YZF-R1 YSP限定バージョン?』
12021418 y-r1

12021419 y-r2


※まだ続きます。ゴメンなさい(>_<)

« 福岡モーターショー Final Lap (外車2輪編) 福岡モーターショー 4th Lap (外車4輪編) »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
2 Trackbacks

クルマ同様バイクも大好きな僕としては、バイクの方も楽しみでありました。と言う訳で国産のバイク編です。バイクはクルマに比べて扱いが小さい。趣味性の高い乗り物ですし、社会的に担う役割の大きさからするとそれは仕方の無い事だと思うんです。福岡モーターショーでは...

URL | 03 22, 2012

クルマ同様バイクも大好きな僕としては、バイクの方も楽しみでありました。と言う訳で国産のバイク編です。バイクはクルマに比べて扱いが小さい。趣味性の高い乗り物ですし、社会的に担う役割の大きさからするとそれは仕方の無い事だと思うんです。福岡モーターショーでは...

URL | 04 01, 2012


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>