ついにニコン道へ (その2:レンズ編) | ボトル二本とチョコレート
FC2ブログ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

ついにニコン道へ (その2:レンズ編)

05 23, 2013 | Photo & Camera

4 Comments
ボディ編のクロップの部分でさらりとレンズについて振ってしまいましたが、肝心のレンズですね。同時に
購入したレンズは今回ちょっと奮発しました。

13052101.jpg

実は、最終的にこのレンズにするかどうかは、大いに悩みました、最初は標準と望遠の安ズーム+単焦点
50mmかマクロ60mmという組み合わせを考えていたんですけど、D800というカメラの性格上、その内、絶対
良いレンズが欲しくなるんだろうなと思うのは必至、ならばどうせ遠回りするよりはと考え「レンズは資産だ!」
とムリヤリな理由を作って一点豪華主義で高級レンズを選択してしまうか、などと考えた時にあまりの絶妙
なタイミングでD800とこのレンズのセットという出物が出てきたのでね、神の啓示としか.....(~_~;)


「AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED」です。

13052102.jpg

実は今回D800という事を考えていけばいくほど、次第に一本だけでいいからとにかく画質がいいとされる
レンズが欲しくなっていきました。最初はそれを比較的安価な50mm/F1.4で賄おうと考えていましたが、
今までF2.8通しのズームレンズをメインに使っていて、F2.8とズームとしては明るく、ズームの焦点距離に
よってF値が変動しない事の便利さを体感しているので同じようなレンズが欲しかったのと、ナノクリってヤ
ツがD800と合わせてどんな画質を吐き出すのかを体感してみたいいうのがありました。また、広角から中
望遠までおそらく今までの僕の撮影スタイルからするとクロップ機能と合わせて、普段使いではほとんどの
場面でこの一本で賄えるとの考えから、あれこれ迷うよりもこの一本で勝負できると思って、コレに決めまし
た。普段使いで外でレンズ交換をしなくても済むというのは非常にありがたい。あれこれ持っていく必要は
ないし、現場で迷わずに済みます。TAMRONの24-70mm/F2.8 VCとも迷いました。あちらは手ぶれ補正
がついているし、安いし。でも初Nikonですからね、やっぱり純正かなと、ナノクリであるということもあります
しね。見てくれも金属とガラス玉の塊って感じで高級感があっていいです。フードの付け方も変わっていて
特別なレンズである事を感じさせてくれます。

ただね、デカイです。ほとんど標準レンズには見えません。ここまででかいと誰が見ても望遠レンズです。
これで街中をスナップしていても望遠レンズで隠し撮りしているとしか見られないような気がします(笑)。
フードがバカでかすぎます。おかげでズームがこのフード内で収束するので見た目インナーズームです。
ワイ端でもテレ端でもレンズの外形は変わらないので、それはそれでいいんですけどね。
(個人的にズームレンズのテレ側のビヨーンと伸びた姿がどうにもトホホな感じに見えますので。)
ただ、そのためだけにこのデカフードなのか?と考えるとうーんといった気もします。

13052103.jpg

あと重いです。レンズだけで1kg近くありますから。こんなレンズ所有した事がなかったので少々驚いてい
ます。レンズの装着時なんてそりゃもうおっかなびっくりですよ。D800との組み合わせで約2kg、もともと
今まで使っていたカメラでも縦グリ付、バッテリー積めるだけといった装備だったので重量的にはあんまり
変わらないのですが、今回はレンズが、特に前玉が重いのでちょっと違和感があります。高級さゆえの
代償といったところなんでしょうか、ストラップを首からかけると当然、前が下がります。
まぁその内なれるでしょう。

それよりも何よりも、付けた時の高級感は何物にも代えがたいですよ、VRがついてないところもこれはこれで
潔いと思います。その分、D800のような高画素機と組み合わせると手ぶれに厳しく大変な苦行を強いられそう
なのですが、それもまた修行と思って楽しみましょう。
何しろ所有満足度は100%です。結局コレにしてよかったと思っています。まだ本格的に撮影はしていま
せんがその写りの素晴らしさを早く体感したいです。多分今後カメラは変わってもこのレンズは一生もの
のレンズになるかもしれないと思っています。

せっかく高級なレンズを手に入れたので今回は完全に使い方そのものを変えてみようと思います。今ま
では主に撮る場所から撮りたい構図になるようにズーミングしていたわけですが、これからは24、28、35、
50、70、(85、105)mmの単焦点レンズのつもりで焦点距離を合わせてから撮ってみようと思います。今ま
でも意識していない事もなかったんですけど、17mmは25.5mm、24mmは36mmになるから.....とか現場で
APS-C換算するのが面倒でついついね(^^ゞ、でも実はこれがFX機が欲しかった理由なのかもしれませ
ん。焦点距離なりの写りをちゃんと理解したいというのは前々からずっと考えていた事なので。

13052104.jpg

レンズにはニコン純正のプロテクターを着けました。プロテクターについては賛否両論ありますが、僕の性格
が基本的にズボラ故、前玉に傷をつけるよりましかなと。純正にこだわったのは、今回長年の憧れであっ
たニコンユーザーになった嬉しさからと察して下さい(笑)。

13052105.jpg

が、しかーし!これにより、予定していた望遠レンズを購入する予算がなくなってしまいました。
なにやってんの、オレ。
さてと今回のカメラ買い替え計画の理由の発端であったマーチングの撮影どうしよう?

といってもねぇ、まぁもともと望遠レンズはどうするか結論が出ていなかったし、体育館の2階からという
条件を考えると、そりゃ誰に相談してもF値の明るいレンズでしょってなっちゃいますよね。
そうなると70-200mm F2.8G VRII位しか見当たらないし、そんなお金持ってないし、イベントや目的を持
って臨むスポット以外使用頻度も少ないだろうし、といってもそれらも重要なので望遠レンズは絶対必要。
でも対策が全然思いつかん。だれかいい知恵貸してくれ~(>_<)。

ただ、これについては、まだマーチングコンテストまではしばらく時間があり、今は早急に購入すべき時で
はないと思いますので、このレンズに慣れつつ、その結果から再考したいと思います。

次回、小物編に続きます。

※Konicaminolta α-7Digital 28-75mm/F2.8

« ついにニコン道へ (その3:小物編とまとめ) ついにニコン道へ (その1:ボディ編) »

4 Comments

naokichimanさん、こんばんは。

まずは、新しいカメラとレンズの購入おめでとうございます。
しかし、D800と24-70F2.8とは思い切りましたね!

でも、Nikonの一桁台のスポーツ系プロ用のカメラを除けば
一番上のスペックのカメラですし、AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
も、これ以上のズームはありませんから、もう思い残すことは
ないんじゃありません?(笑)

しかし、本当に見た目が凄いですね。記事にもありますが
街中でちょっとスナップって感じじゃないのが難点でしょうか。
でも、フード内で伸びるのは良いですね。確かCanonも前のモデルは
そうだったのに、新しいモデルは違ったと聞いたことがあります。

で、36.3メガピクセルってどんな感じでしょ?(笑)
やっぱり最初は等倍でチェックしちゃいますか?

そういえば、下の記事にあったのは、所謂「ISOオート」って
ことですかね。しかし、結構詳細に設定出来るんですね。
Canonは、そこまで細かくは設定出来なかったような気がします。

それと、確かNikonはJPEGでも歪曲補正とかカメラで出来るんですよね?

じゃ、次の写真、もの凄く期待してますね(^^)

by Sato | 05 23, 2013 - URL [ edit ]

おはようございます。
とうとう姿を拝めました。素敵なカメラとレンズですね。私のF4の次に良いですね(笑)
以前カメラのキタムラでこのカメラを発見し、そのお値段に、もう少しでオシッコが漏れるところでしたが、思い切られましたね。一子相伝の家宝となる品ですね。
購入、本当におめでとうございます。

でも、ミノルタにニッパチのレンズも良いですねー。
と、嫌なコトを書いてみたりして(笑)

さて、これからニッコールレンズの威力を見せつけられることと思いますが(と、プレッシャーをかけてみたりして、笑)、楽しみにしております。

マーチングの望遠は、ビデオカメラで!と割り切りましょう。

by カバオ | 05 24, 2013 - URL [ edit ]

>Satoさん、

こんにちは、

> まずは、新しいカメラとレンズの購入おめでとうございます。
> しかし、D800と24-70F2.8とは思い切りましたね!

ありがとうございます。
小心者なので、支払いの時は心臓バクバクでした。
車とかもともと高いものならここまでではないとおもんですけど
一眼デジとしては比較的高価な部類なので。
もう後戻りできない、と言ったところでしょうか。
覚悟を決めて写真道に重きを置いてみようかなと言ったところです。

> でも、Nikonの一桁台のスポーツ系プロ用のカメラを除けば
> 一番上のスペックのカメラですし、AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
> も、これ以上のズームはありませんから、もう思い残すことは
> ないんじゃありません?(笑)

今のところはですね(笑)、でもそのウチレンズが欲しくなりそうな
そんな予感はしてます(^^ゞ

> しかし、本当に見た目が凄いですね。記事にもありますが

実物を見て、ちょっと驚いています。まさかここまでとは....

> 街中でちょっとスナップって感じじゃないのが難点でしょうか。

気にしない気にしない(笑)、

> でも、フード内で伸びるのは良いですね。確かCanonも前のモデルは
> そうだったのに、新しいモデルは違ったと聞いたことがあります。

そうですよね、新しいモデルは違ってますよね。
本体のコンパクトさをとったんでしょうか?
でも、それはそれでアリだと思います、このでかさを目の当たりにすると。

> で、36.3メガピクセルってどんな感じでしょ?(笑)
> やっぱり最初は等倍でチェックしちゃいますか?

怖くて、できないです(~_~;)
何気に撮ると、やはり手ぶれしていますね、手ごわいです
こりゃ、恐ろしいカメラを手に入れてしまったと同時に、
今までが手ぶれ補正に助けられてたんだなぁと猛省中です。
でも、状況によっては今度こそ三脚が必要ですね。

> そういえば、下の記事にあったのは、所謂「ISOオート」って
> ことですかね。しかし、結構詳細に設定出来るんですね。
> Canonは、そこまで細かくは設定出来なかったような気がします。

そうですね、せっかくの高感度なので、スナップなどではISO設定とSSを
気にせずテンポよく撮れるってのが便利そうで、この機能がすごく気に入ってます。
後でデータを見ると室内などはISOがすごい数値になっていますが.....
今のところ3200ぐらいまでは普通に使えそうです。
SS速度がどの程度で手ぶれが抑えられるかは今後のデータでセッティングを
変えていくと思います。
それにしても、高感度性能はやはり凄かった。いろんなサイトでみたレビューは
本当でした。

> それと、確かNikonはJPEGでも歪曲補正とかカメラで出来るんですよね?

そうですね、これを使うと若干、絵が狭くなるようなので
今のところOFFにしていますが、補正系のツールは色々あるようですね。

> じゃ、次の写真、もの凄く期待してますね(^^)

えー、しばらく、かかりますよ~、覚悟していてくださいね。(^o^)/

by naokichiman | 05 24, 2013 - URL [ edit ]

>カバオさん、

こんにちは

> とうとう姿を拝めました。素敵なカメラとレンズですね。私のF4の次に良いですね(笑)

ありがとうございます(^o^)/
そりゃヒトケタ機には敵いませんて(^.^)

>思い切られましたね。一子相伝の家宝となる品ですね。

はい、キヨミズノブタイカラなんとやらと申しましょうか、そんな気分でした。
おかげで、バイクは少し遠のいちゃいましたけどね。また出直します。

> でも、ミノルタにニッパチのレンズも良いですねー。
> と、嫌なコトを書いてみたりして(笑)

いえいえ、ミノルタは一線は退くものの、引退はさせませんから。
このレンズ、写りが良くて安い!
タムロンのOEMでミノルタ銘で出していましたが、
元々、タムロン銘では通称「A09」と言います。
当然Nikon、Canon用もあります。というか元々そっちが先なので。
「A09」、評判がすこぶる良くて、名玉と言えるモノなのでおひとつどうでしょう?
標準ズームとしては、ほんと、おススメですよ。

> さて、これからニッコールレンズの威力を見せつけられることと思いますが
>(と、プレッシャーをかけてみたりして、笑)、楽しみにしております。

おぉっと、ここに出すには、でもしばらくかかりますよ~

> マーチングの望遠は、ビデオカメラで!と割り切りましょう。

うーん、それも一考ですね、なまじっか県大会で撮影可能なので悩むんですよね。
しかも、去年撮った写真が保護者の方々にずいぶん喜ばれてしまいましたし....
いっそのこと、今年は、撮影禁止してくれればいいのに。

by naokichiman | 05 24, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QLOOKアクセス解析 <?php include_once("analyticstracking.php") ?>