理想のクルマ | ボトル二本とチョコレート
FC2ブログ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

理想のクルマ

08 06, 2013 | Car & Motorcycle

5 Comments
クルマ欲しい病は、もはや持病。
でもクルマが好きという事は自分にとって生きていくうえでの重要なモチベーション。

今は買えない事はわかってます。
もしクルマを乗り換えるにしてもそれは今を生きていく道具という役割にのみ成り立つもので、決して自分
が乗りたいクルマではない。
でも、次のクルマを買う時は「絶対乗りたいクルマに乗ってやる!。」と静かに決意表明しているわけです。

人生も折り返した今、どういうクルマに乗りたいか?
もう、ずっと以前から考えていることではあるんだけど、

「人生一度はどうしてもオープンカーに乗りたい。」と言う事。

子供に手がかからなくなったら、「好きなクルマで夫婦で温泉旅行に行く。」、と言う結婚した時からの漠然
とした夢があって、ずっとそれを実現できるクルマが欲しいなと思ってるんです。

オープンカーと言っても走ってナンボ、決して速く走るというわけでもないけど速い車は大好きなので、
オープンでカーでもスポーツカーと呼ばれるカテゴリのクルマがいい。

FR、オープン2シーター、ロングノーズ・ショートデッキ、よく回るエンジンと良く曲がるアシ、それでいて高
剛性なボディ、なんて理想があったりして、そんなクルマが世の中にあるの?と突っ込まれそうですが、
あるんですよ、これが、国産で。

HONDA S2000
13080601.jpg

すでに生産が終了しているが、ホンダが創立50周年の記念車としてリリースした、ホンダ待望の久々の
FRオープンスポーツ。

250psで9500rpm!まで回る、お得意のV-TECエンジン。
スコンと入るこれまた2輪も含めて定評のあるホンダのお家芸のミッション。
オープンボディでありながら、とんでもなく贅沢な作りの高剛性なシャーシ。
レーシングマシン並みのダブルウイッシュヴォーン、サスペンションレイアウト。
エンジンもミッションもシャーシもサスペンションも全てが専用設計という徹底したこだわり、入魂の1台。
妥協のない造りゆえに足したり引いたりする部分がない、これが現時点では、最も理想のクルマ。

でもね、現実は甘くなくて、元々人気が高く、生産終了している事もあって、中古市場での価格はウナギ
登り、ちょっと程度の良いものをと考えたら300万円越えは必至。最終形なんてほぼ新車に近い価格。
初期型、事故車、距離10万キロ越えなんてのを探せば100万~それ以下で売られていたりはするけど、
いい大人が乗るクルマとしてそれってどうなの?と考えてしまう。

それに、保険料が高い。無茶して乗る人が多いせいか事故率が非常に高いこのクルマ。ネットで見積を
するとトンデモもない額の保険料が提示される。簡単に言うと普通のクルマの倍くらい。

うーん、現実的にはちょっと難しい。このクルマで息子とドライブするのを夢見ちゃいるんだけどね、現実
は甘くないっていうか......


MAZDA Roadster RS RHT
13080602.jpg

これは国産で唯一新車で手に入るFRオープン。ご存じの通り初期NA型からの人気は絶大で世界で一番
売れてるオープンカー。
不況になってもこの車だけは生産終了にしないだろうと思われるマツダのアイデンティティ、良心。

現行NC型の幌を排したメタルトップなオープンカーは賛否両論だけど、オレ的には全然アリ、むしろ大賛
成。クローズ時は普通にクーペとして使えるのは実用性でも外観的にも絶対有利だと思う。

NC型はマイナーチェンジが2回、1回目のマイナーの時、いわゆるNC2型に大掛かりな変更があってフル
モデルチェンジかと思わせるような完成度だと言われる。狙い目はこのNC2型。夢と現実のギャップを埋
めるという意味では現実的なクルマだけど、市場ではNC1型についてはたいぶ安いところまで来ている
が、NC2型となるとまだまだ高嶺の花。まぁ今買うというわけではないので、当面第2候補。


BMW Z3 2.2i
13080603.jpg

BMWがマツダロードスターに対抗して本国で企画開発し米国で生産されたオープンカー。映画007でボン
ドカーとしても使用された事で有名。急遽開発されたためツギハギな感じも否めないところもあったりする
が、極端なロングホイールベース・ショートデッキなスタイルは国産では真似できないスタイル。最終形
2.2iのリヤのブリスターフェンダーもすごくカッコイイ。ウインドウの位置も危ういほど低く、最近では珍しく
肘をかけて運転できるスタイルもイイ。多分オープンカーとしての開放感はピカイチだと思う。エンジンは
BMW伝統の直6、いわゆる「シルキー6」、非力だけど6シリンダーの上品な吹けあがりは絶品だと言わ
れてる。

なんといっても、価格が安い。保険も安い。心配なのは年式の古さからくるマイナートラブル?。
でも、このスタイルとシルキー6は魅力。
あるショップでとても良い内容の1台が見つかったので色々質問したり、見積を取ったりしたところまで
行ったけど、寸前のところで買い手がついて残念ながらあきらめた過去がある。
S2000とは対極にありながらどうしても頭から離れない1台。


と言うのが、ここ数年、頭の中をぐるぐる駆け回ってきたクルマたち。

でも、ここにきて凄く理想的なクルマが見つかりました。

PEUGEOT 207 CC GT
13080604.jpg

現行型は208にバトンタッチしてしまったけど2012年まで造られていた207。
2+2のコンバーチブルスタイルのコンパクトボディにBMW Miniと同じ1600ccターボエンジン。駆動方式は
FFだけど、足周りもかなり完成されていて、キビキビ回るエンジンと相まってドライブはすこぶる楽しいと
いうインプレッション。剛性感も全モデル206とは比べ物にならないほど向上しているらしい。もちろんミッ
ションも5速マニュアル。

13080605.jpg

何よりメタルトップというスタイルがいい。クーペスタイルも悪くないというかむしろカッコイイ。オープン機構
もロック解除のいらない完全オート。これ結構重要。内装もいろんなところが革張りで高級、高級感では
なく高級。コンバーチブルと言う言葉が嫌いでオープンに2+2なんてありえないと思っていたけどこのスタ
イルなら納得だなぁ。考えようによっちゃ狭い後部座席も荷物おきとして使えば便利そうだし。
FRでもロングホイールベース、ショートデッキでもないけど、それを置き去りにできるほど内容は良いと思う。

中古市場でも、あまり出回っていないか、人気がないのかはわからないが、「え、?」と言う位価格は安
い。もとは300万円を超えるクルマだけど、最近流行りのBOX型軽自動車の新車価格よりも明らかに安い!。
(でも、あれはあれで便利そう。1台あってもいいかなと思う。ただ価格は高いと思う。)

これなら、1600CCと言う排気量もちょうどいいし普段使いの足としても十分使える。
本当はクルマの運転が好きな妻も乗れるだろうし、まさに理想かもしれない。

と、言うわけでかなり理想と現実を埋めてくれるこのクルマが今、非常に気になっています。

今回カメラを新調したので貯金はほとんど使い果たしてしまいましたが、今度は欲しいクルマを手に入れ
るための、おこづかい貯金を始めようと思います。

買えるようになるまでは今のクルマで頑張りまっせ~。

« 今日のiPod 21 マーチング練習を見に行った »

5 Comments

おはようございます。
素敵なチョイスですねー。
私も車が大好きですが、私が車に求めるのは、非日常です。運動神経が鈍い私も、車に乗れば風のように走れます(笑)。
軽自動車ですが、オープンカーを所有した経験がある者として、意見を書かせていただきます。
オープンカー、、、最高です!
一度は乗るべきですね。非日常という面で、これほど満足出来る乗り物はありません。ヘルメットを被るバイクよりも開放感があります。コレはもう病みつきになります!
散々苦労しましたが、今でも欲しいです。私はZ3を狙ってますけどねー。
つづく

by カバオ | 08 07, 2013 - URL [ edit ]

細かいことを。
先ず、あまりの開放感に、ドライブ中は非日常の局地です。ですから、マニュアルミッション大好きな私でも、オープンカーにはオートマでいいかな、と思っています。飛ばす気がなくなっちゃいます(笑)
幌は縮みます!青空駐車ですと、あっという間に縮み、雨漏りが始まります。私のは購入時、小雨でも漏ってました(笑)二回張替えました。サイドウィンドウにバイザーかありません。これは仕方ないのですが、ですから小雨でも降ると窓は1ミリも開けられません。雨が入って来ます。夏の駐車で、窓を少し開けてる時に夕立ちでもくれば、室内びしょ濡れ。
207は別ですが、リクライニングがちょっとだけですので、車中で寝るには、慣れが必要です(笑)
207は額に当たりそうなトコまでフロントウィンドウか来てますので、開放感の面からみて、どうでしょうか?試乗されるコトをお勧めします。
まだありますが(笑)、先ずはここまで。

by カバオ | 08 07, 2013 - URL [ edit ]

>カバオさん、

やっぱり、オープンカーですよね!!、
背中押されまくりです(笑)。
おっしゃる通り非日常性と開放感、これに尽きると思います。
当然、何も考えないんだった、Super7一択なんですけどね。
オープンカー、屋根を開けるんだったら、夏の夜と冬がいいと思ってます。

僕もZ3はずっと頭から離れません。
いまだにGoonetをふとした時にチェックしてます。

Z3はなんといってもそのスタイルにつきますね、
こんなカッコイイオープンカーは今後まず出ないでしょう。
モデルは最終形の2.2iが好きです、それもSP エディションのやつ。
これは内装や、外装の細かいところがMロードスターのパーツを使っていて
文字通り、スペシャルな仕様になっていて、バージョンがI、II、IIIと三つあります。
タマは、ATだと結構台数出てくるんですけどMTはなかなか出ないんですよね。
でも、おっしゃる通り、Z3の性格からするとオートマでも良さそうですね。
それこそ夏の夕暮れの橘湾とか最高に気持ちよさそうじゃないですか。

カバオさん、確かビートでしたよね。
メーターが当時乗っていたCBR400Fに似ていてカッコよかったなぁ。
このビート、最近、周りでよく見かけるんですよ。
人気が再燃しているのかな。

オープンカーの留意点、参考になります。
雨天時のウインドウは大変なことになりそうですね。
少し考えればわかりそうなのですが、これは盲点でした。

幌だと雨漏り、幌の劣化はやっぱり気になりますよね。
だったらオープンに乗りたいなんて言うなと言われそうですが。
それゆえにナンパもんの僕としてはメタルトップは大歓迎なんです。
開けるときちょっと恥ずかしいけど、子供には受けそうですよね、
トランスフォーマーみたいで(笑)。

207CC、現時点では一番理想的なんですが、そうなんですよね、
確かにフロントウインドウの寝具合がちょっと気になるところではあります。
試乗できればいいんですけど、ウチの地元にはプジョーは無くて....
でも、最近やっと街中で走っている207CCを見る事が出来ましたが、
うん、やっぱりカッコよかったです。

コメントの中でも楽しいですねぇ、クルマ談義。
カバオさんとは一度じっくりクルマ談義してみたいです。

by naokichiman | 08 07, 2013 - URL [ edit ]

こんばんは。
一度じっくりお話ししたいですね。

冬のオープンカーは最高です!ヒーターを入れて、グローブをはめてドライブですよ。ただ、夏の夜は虫が、、、。
よく夏に「夏は気持ちいいでしょう!」と言われるんですが、夏はシーズンオフですね。夏に開けると、先ず太腿が燃えます。

開けたままコンビニとか寄りますから、貴重品の管理が面倒、紙類が飛ぶ、コンビニの袋が飛ぶ、閉め忘れてびしょ濡れ、などなど苦労しますが、それでもイイです。

屋根を開けて助手席使えば、なんでも積めます。私はビートで自転車運びました。

by カバオ | 08 07, 2013 - URL [ edit ]

>カバオさん、

おはようございます。
やっぱり、冬は気持ち良いですか。
ウインドウあげてヒーター効かせれば露天風呂じゃん
なんて考えていましたが、冬のオープンはぜひ体験したいですね。
周りからは、馬鹿にされそうだけど、本人はいたって気持ちいいという。
そういうのって、楽しそうですね。

夏の夜は、あそうか、虫、確かにいますよね、これも盲点でした。
ただ、昔、東京にいたころ真夜中の首都高速を友達のロードスターで
走った事があって、星空の下をドライブするのはとても
気持ち良かったのが忘れられなくて。

オープン体験者のお話はあまり聞いた事がなかったので、
すごく、参考になります。
確かに、屋根を開けて荷物を載せれば上方向には無限大ですね(笑)。
でも、ビートに自転車はすげぇです。

ほんとに、じっくりお話したいですね、
いずれ、ぜひ実現させましょう。
お互いオープンを手に入れたらツーリングってのもいいですね!

by naokichiman | 08 08, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QLOOKアクセス解析 <?php include_once("analyticstracking.php") ?>