ビデオ撮影と編集の苦悩 ~ソフト編~ | ボトル二本とチョコレート
FC2ブログ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

ビデオ撮影と編集の苦悩 ~ソフト編~

09 13, 2013 | Photo & Camera

4 Comments
さて、前回ビデオカメラの広角対応のお話をしました。これでやっとD800で本来の目的である写真が撮
れます。

「だが、しかし待てよ?、ビデオを撮るのは練習最後のランスルー(全体通し演奏)の時だけだから、ラン
スルーだけならD800でも、別の角度で撮れば2方向から動きのチェックができるな。」

と考えた僕はビデオカメラを正面方向、D800を側面から見た方向にセットして同時に録画することにしま
した。

撮ったビデオはDVDにして娘に渡し、翌日の練習のチェックに使ってもらうことにします。

ただ、ビデオカメラと一眼レフの2台で撮っても、それを1枚のDVDにする術がないので、各々のメーカー
の付属ソフトでそれぞれ結局一枚ずつ作って渡すという大変効率の悪いことになってしまいます。

さすがにこれじゃイカンだろってことで、急きょ動画編集にチャレンジすることに。

以前に一回、動画ソフトの難しさに挫折しているので、手ごわいのはわかっています。動画ソフトは世に
たくさん出ているのでどれを選んでいいのかわかりません。価格comやらAmazonのレビューを見ても、ど
れも一長一短だし。

幸い、どのメーカのソフトも無料体験版がダウンロードできるので、片っ端から落として使ってみることにし
ました。

ダウンロードしたのは以下のソフト価格はどれも一万円ぐらい。

Adobe Premiere Elements 11
Corel Video Studio Pro X6
GrassValley Edius Neo 3.5
LoiLo Scope 2.5
SONY Movie Studio PlatinumSuite12

一個一個のソフトについて述べていると大変なので結論から言います。この中から選ぶとすれば

ズバリ、Corel Video Studio Pro X6です。

00 Videostudio

なんといっても一番いいのは使いやすかったこと。マニュアルを見ないでもなんとなくできちゃうというの
が何気にスゴイです。前に動画編集を少しかじったことがあるというのもあるかもしれないけど、それでも
以前苦労したのが拍子抜けするほどちゃんと編集できました。

ネットで調べると、日本で一番売れているソフトだとか。なのでハウツー本なども豊富で、ネットの情報も
豊富。ちょっとわからないことはググっちゃえば大体のことはわかります。なので本当にマニュアルはいら
ないです。

それと、このソフトの無料体験版は15日限定ですが、フル機能を使えることは好感が持てました。ほかの
メーカのは、機能を限定していたり、保存ができなかったりだったのですが、その辺り製品版と全く同じに
使えたのが嬉しかったですね。すでに5~6本の作品を作って保存しちゃってます(笑)。

せっかくなので、動画作成のプロセスも紹介しちゃいます。一日触っただけでここまでは誰でもできると思
います。ただこの先長いので、興味のある人は見ていってくださいね。

最後には作成したサンプル動画もつけてます(笑)。

個人的観点でいえば動画編集"だけ"は圧倒的に使いやすいです、一日あれば大体のことは覚えられます。
なんか引っかかる言い方をしていますが、ただすべてが完ぺきではなかった。この辺りは後述します。

では、続きを.....





早速、ソフトを開きます。
「うっ、以前にみたソフトとほとんど変わらねー、こりゃ大変だぞ」この時はそんな風に思っていました。
01 初期画面

早速、動画を読み込みます。カメラから直接取り込むことも可能なのですが、すでに取り込みは終わって
いるのでファイルから読み込みます。
02 読込

読み込んだ動画ファイルを編集を行うテーブル、「タイムライン」にドラッグして動画を収める場所(トラック)
に貼り付けます。
03 貼付
貼り付けた動画はレタッチソフトのように明るさやコントラスト、カラーバランスを変えたりやフィルターなど
で特殊効果をつけることができるのですが、今回はパス。とにかく急ぎ一本の作品を作れるようにならな
いといけなかったので。

正面からと側面からの2つのアングルで撮っているのでそれが同時に見れるように、というのを今回絶対やりた
かった、そもそもそれが今回の事の発端ですからね、

というわけで今度はそれぞれの動画ファイルを50%の大きさにして横に並べます。こういう事もすべて日本語表
記のボタンがあるのですぐにわかると思います。位置の調整もワンクリックです。
04 リサイズ

同時に2方向から撮ったといっても、同期しているわけでないので開始位置、終了位置はそれぞれでバ
ラバラです。これを映像、音声の位置がピッタリになるようにトラック上でずらしていきます。
05 音声同期
タイムラインは時間軸を伸ばしたり縮めたりできるので、ある程度大まかに切り取ったら時間軸を広げて調整
です。時間軸は1/30秒単位で調整できます。ここはごくアナログ的な作業で初めてやった時は、これだけで、
約一時間かかりました。でもなれると5分ぐらいでできます。知らないだけで本当はもっといい方法が
あるのかもしれません。

映像、音声をピッタリ合わせたら、いらない部分をカットします。タイムライン上の白いバーをカットしたい場
所に持っていき(細かいクリックがあるのでピッタリ合います。)切りたいトラックをクリックして選択。
06 カット1
そして、画面上のハサミマークを押すと、その位置を境にファイルが分割されます。あとは要らないほうを
クリックして選択しDELETEキーを押すだけ。

同じように終了位置もカットします。
07 カット2

これで2つの動画はタイミングピッタリの同じ長さの動画になりました。
08 カット終了

次にそれぞれの動画をコピーして貼り付けます。これは今回、正面から、側面から、2画面同時の3つの
シーンを作るためです。コピーした動画は大きさを100%に戻します。これは「変形する」というチェックマー
クを外すだけです。
09 コピー
あとはこれをピッタリ隙間がないようにつなげていけば、一通り完成なのですが、せっかく作るのでそれっ
ぽくなるように演出を入れてみます。

まず、いきなり本編からスタートするのもアレなんで、シーンの冒頭にブラックアウトした画面をいれます。
カラーパレットのモードがあるのでそこから黒を選択してドラッグしてタイムラインのトラックへ持っていきま
す。持ってきたら、長さを調整します。これはデジタル時計のような時間表示を変えるだけです。今回は5秒に
設定してみました。
10 オープニング
設定したら、1つ目のシーンをつなげます。ドラックして付近に持っていくとピタッと合います。

同じように2つめのシーンと
11 シーンつなぎ

3つ目のシーンにも作ります。
12 シーンつなぎ2

これですべてのシーンはとりあえず繫がりました。
13 シーン完了

ここで、3つ目のシーン、2画面同時再生の片方のトラック音声を消します。いくらタイミングを合わせた
といっても同時に鳴っちゃうと、どこから音が出ているのかわからなくなります。また同時に鳴ると音圧感
が凄いので、子供たちが「おぉ。よく音が鳴ってるなぁ。」なんて変な勘違いをしては困ります(笑)。

消し方はただ音が鳴らないように切り替える方法と映像と音声に分離させ音声のみを削除する方法の2通り
があります。これは、ファイルのサイズで決めればいいのかな?、今回は切り替えて鳴らないようにする
方法をとりました。(ごめんなさい、スクリーンショットは撮り忘れました。)

さて、今度はシーンのつなぎ目に特殊効果を入れる「トランジション」というものを入れてみます。
シーンの変わり目が横に流れたり、紙をめくるように変わっていくアレです。
14 トランジション1
これもデフォルトで豊富なパターンがあるので、好みで選びます。ただシーンごとにあんまり違う種類のも
のを使ったり、多用するのはダサいです。「ココ!」というときに使うのが効果的かも。

今回はそれぞれのシーンごとにトランジションを入れてみました。ただし3つ目のシーンに使ったらせっか
く合わせた時間がずれてしまいました。どうやら前のシーンと合成させるようで、開始位置と全体の時間
が変わっちゃうようです。なので2画面同時再生の3つ目のシーンからは外しました。これも知らないだけ
でもっといい方法があると思います。
15 トランジション2

次にタイトルを入れます。タイトルもタイトルパレットであらかじめ用意されたプリセットから選べます。
これがまた豊富で、かっこいいのが多いです。もちろん一から全部自分で作ることもできます。
16 タイトル1

オープニングタイトルはプリセットから選び、ドラッグしてタイトルトラックに持っていきます。あとはそれぞ
れのタイトルを変えていきます。これもフォント選びや大きさや色を変えたりというのもワープロ感覚ででき
ます。アニメーションもどっから表れて、どこに消えていくとか、それぞれの開始時間やその速さなど自由に
変えられます。
17 タイトル2

2つ目のシーンの前にもタイトルを入れます。ここではテキスト編集モードからフォントと大きさを選び画面
上をクリックして打ち込んだだけです。位置も左揃えとか中央配置などワードを操作する感覚。
18 タイトル3

3つ目も同じように作ります。
19 タイトル4

ハイ。これで編集が終了しました。

初めての時はこれだけで何時間もかかりましたが、ホント使いやすいので、今では30分あれば作成可能
なところまで来ました。

サンプルとして、本編を短くした動画をYoutubeにアップしてみました。


初歩の初歩だと思うのであまり面白いことはしていないし、どっかに間違ったことをやっているかもしれま
せん。だけど一日触ってとりあえず結果を出せてもいるので、ホント誰でも作れると思いますよ。

僕はメーカの回し者ではないので、他のソフトもたくさん長所はあると思います。ただ僕はこのソフトが使
いやすかったので購入するとすれば、編集という観点で言うとコレになると思います。

編集後のプロセスとしては、BD、DVD作成や動画サイトへのアップロードなどがあります。今回はDVDを
作るのが目的なのでDVD作成でいうと、DVD用のファイル作成やメニューやチャプターの設定などがあっ
て、それがねこのソフトではいろいろと問題があって、手放しでこのソフトを購入するというところには至っ
ていません。

この問題については長くなりそうなので、いずれまた。

ただ、Youtubeへのアップロード機能はすごく簡単にできました。これはDVD作成とは逆にすごく重宝します。

今日はこの辺にしときます。長々と見ていただきありがとうございました。

« やったぜ!思斉ブラス!! 週末のマーチング練習と本番会場 »

4 Comments

naokichimanさん、こんばんは。

自分も多少やったことがありますけど、値段、使い勝手、パソコンの
スペックの要求度のなどを考えると、動画の編集ソフト選びは難しい
ですよね。最後に書かれてますが、DVDなどのディスクへの書き出しが
上手く行かないと、よく耳にします。

自分は、動作が軽いって話を聞いてEdius Neo 3ってのにしましたが、
全く使いこなせていません。紹介されているソフトは使いやすそう
ですね。こっちにすれば良かったかも。タイトルバックとか格好良い
です。憧れます(笑)

将来、総集編など作った時、エンディングにnaokichimanさんのアコギ
演奏なんかをバックに入れると映えるんじゃないですかね(^^)

by Sato | 09 16, 2013 - URL [ edit ]

>Satoさん、

おはようございます。
長々とご覧いただいて、ありがとうございます。
コメントも長いっす(笑)。

動画ソフト、敷居が高いですよね。
それ言っちゃうと、写真のレタッチソフトも十分難しいのですが。

DVDへの書き出し画質はエンコードの性能によると言いますよね。
それが、このソフトではイマイチでした。
設定で色々やってみて、確かに画質の向上は認められるものの
人に観てもらうDVDとしてはうーんという感じ。

せっかくのハイビジョンカメラの意味が全くないんです。
だったら、BDに焼けばというのはもっともなんですが、
普及を考えると、どうしてもDVDになってしまいます。

まぁ、エンコード専用のソフトがあるくらいだし、
確かにエンコード専用ソフトだと段違いに高画質になりましたが
いちいち、専用ソフトをそろえるなんてコストがかかって.....
まだ、RAW現像ソフトもカメラ付属ソフトで我慢してるというのに。

でも取り込み~編集~エンコード~オーサリングまでオールインワン
ということでいえばこのソフトで上出来なのかな、と思います。

今は、DVD作成というよりも、ネット環境の普及を活かして、
Youtube配信に切り替えました。
このほうがいつでも、どこでも、スマホでも見れますからね。
もっと早く気付くべきでした。

というわけで、DVD作成がそれほど重要ではなくなった今、
このソフトを購入すると思います。

Satoさんお使いのEdius Neoはテレビ局でも使うソフトらしいですね。
機能が凄い分、操作は敷居が高いのだとか。
確かに細かく調整できますが、Videostudioでワンタッチでできるところが
パラメータを細かく調整というように、操作性が非常にプロっぽい感じでした。
いろんな操作が僕には難しかったです。

でも、価格comとかの人気ランキングでもトップだし
使いこなせば凄いツールだと思いますので、頑張ってください!

バックに、僕のアコギですか?
ナイナイ(笑)、笑われるどこか、怒られるかも。
普段でさえ、「だるくなるからやめて」なんて言われてるんですよ。
まぁ、ある意味ブルースを表現出来ているとも言えますが(爆)。

by naokichiman | 09 17, 2013 - URL [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by | 09 22, 2013 - [ edit ]

>鍵コメさん、

こんにちは。
おかげさまで、いい結果になりました。
3月の約束が果たせてよかったです。
前回のアドバイスはかなり効いているようでした。

今回のアドバイスもこれから印刷して娘に持たせます。
本当にありがとうございました!

by naokichiman | 09 24, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QLOOKアクセス解析 <?php include_once("analyticstracking.php") ?>