AC/DC's Night 3 (東京日記 5) | ボトル二本とチョコレート
FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

AC/DC's Night 3 (東京日記 5)

03 15, 2010 | AC/DC's Night

2 Comments
中盤にさしかかるところでこっちは体力的に限界がきそうになる。
足はつっちゃうし、声は出なくなるし。
それでも60歳前後のこの人たちは「まだまだこれからだぜ」
っていうくらいたたみかけてくる。
MCなし、バラードなんて一切なし、休む暇がない。
ホントにどえらいジジィどもだよ。
ACDC3-1.jpg
AC/DCライブでの
The Jackの「ジャック!ジャック!」も
Dirty Deeds Done Dirt Cheapの「ダン!ダー!チー!」も
TNTの「オイ!オイ!」も
Shoot To Thrillの手拍子も
全てがスゲー楽しいお約束。

そして、いよいよ最高のお約束曲
Whole Lotta Rosieが始まる。
もう、力いっぱいの声でアンガス・コールを叫ぶ。
巨大なロージー人形も登場。
でけぇ、でかすぎる。
しかも左足で正確なリズムを刻んでやがる。
これどうなってんだ?横アリの時よりクオリティが高い(笑)
ACDC3-2.jpg

アンガスのギターソロ。
花道をこっちに進んでくる。
ちょうど俺の目の前で止まったかと思うと、
こっちを向いて弾き始める。
もう、声にならない声をあげて叫ぶ。
27年間も敬愛して止まなかったギタリストが
今、まさに俺の目の前で手を伸ばせば届きそうな距離で
弾いてくれている。
何をどう感じていいのかわからない。
この喜びをどう表現していいのかわからない。
ACDC3-3.jpg

続く。

« AC/DC's Night 4 (東京日記 6) AC/DC's Night 2 (東京日記 4) »

2 Comments

naokichimanさん、こんにちは。

昨日はブログへのコメントありがとうございます。

読み応えのあるストーリー、じっくり追わせていただきました。毎週のように繰り出している新宿はもちろんですが、学生時代を過ごした御茶の水もとても馴染みのある街なので妙に嬉しく感じました。

で、どこへコメントしようか迷ったんですが、最もドキリとした写真のあるこちらに。

凄いです、これ。思わずあの日の興奮が甦ってきますね。僕の方は菓子のオマケほどの大きさで観てましたが、それでも脳内物質出まくり、声上げっぱなしでしたから、もしもこんなポジションで観ていたら卒倒してたかも。

熱いコメントには思わず頷いてしまうところばかりなんですが、

>しかも左足で正確なリズムを刻んでやがる。

笑。こんな小技(大技か?)含め、全てにおいて憎いまでのサービス精神が行き届いていましたよね。そこへ炸裂し続けるあの純度120%のロック魂。

また来てくれるでしょうか。ぜひ来て欲しいですよね。

追伸:どこぞかが出すブートに写真使われてしまう予感が(苦笑)。

by たどん | 03 20, 2010 - URLedit ]

>>たどんさん

いえいえ、こちらこそどうもありがとうございます。

自分で撮っといてなんですが、この写真一番気に入ってるんですよ。
なのでそう言っていただけると嬉しいです。

前回の横アリのロージー人形も微妙にリズムがあってて、
思わず笑っちゃいましたが、今回のは完ぺきでした(笑)

演出に関しても普通に演奏してくれるだけでも、すごいのに
アニメやらパイロやら演奏との相乗効果で本当に楽しかったです。

>どこぞかが出すブートに写真使われてしまう予感が(苦笑)。

えぇ?、これは、僕の写真が使われるってことですか?
びっくりです。

by naokichiman | 03 20, 2010 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QLOOKアクセス解析 <?php include_once("analyticstracking.php") ?>