2013 バルーンフェスタ Vol.2 (11/4 夜) | ボトル二本とチョコレート
FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

2013 バルーンフェスタ Vol.2 (11/4 夜)

11 28, 2013 | 2013 バルーンフェスタ

4 Comments
えーと、もうすっかりバルーンの話題など飛んでしまっていますが、
実は続きです、「前回の記事からいったい何日が過ぎたと思ってんだ」というのは言いっこなしよ。

午後から天気は回復したものの、風が強く競技は早々と中止が宣言され、楽しみにしていたキーグラブ
レースも中止との発表。意気消沈して、どうせ夜間係留も中止かバーナーのみかなぁなんて諦めていま
したが、開始直前になってなんとなく風が弱くなってきたかなぁと感じた瞬間、カメラバッグを手に取り
息子と家を出て、またてくてくと嘉瀬川を歩いていました。

13112801.jpg

会場に着くと、準備が始まってます。残念だけど、やはり今年もバーナーのみだな。
もう、2年もバーナーのみの夜間係留が続いています。今年で3年連続か。

13112802.jpg

と、思っていたら、バルーニストさんがどんどん球皮を膨らませていくではありませんか!
風は弱くなったものの、まだ球皮を膨らませるにはどうなんだろうと思って見ていましたが、
これは、しばらくぶりに球皮アリでの夜間係留が行われるようです。
バルーニストさんの心意気に感謝!!

13112803.jpg

あっという間に、たくさんのバルーンが膨らみました。やったね!!
どうやらバーナーのみと球皮アリの混在で行われるようです。

13112804.jpg

僕らは気楽に観ていますが、この風の中バルーンを膨らますのは大変で風に煽られないように必死でバルーンを
抑える、バルーニストさん。「ありがとう!!」

13112805.jpg

やがて、会場が暗転、バンドサウンドのスタート同時に一斉バーナーオン。
いつもより膨らんだバルーンの数は少ないけど、やっぱり、綺麗です。
ぎりぎりまで行くのを悩んでいましたが、家を出て大正解です。

13112806.jpg

アシモくんもご機嫌です。

13112807.jpg

もう何度も観ていますが、ほんと飽きませんね。写真じゃその魅力の半分も伝えられないなぁ。

13112808.jpg

中盤に入って、風も納まってきて、バルーニストさんたちもノリノリです。

13112810.jpg

バンドもノリノリ。

13112811.jpg

お気に入りのジキルとハイド、やっぱりこんなに夜が似合うバルーンは他にないなぁ。素敵。

13112812.jpg

終焉になってきましたが、観客もノリノリ、ほとんど身動きが取れません。

13112813.jpg

花火が上がって夜間係留は終了です。この日は前日の中止の分の花火と合わせていつもの倍上がりました。
ちょっと失敗しました。やはり土手の上段から撮るべきでした。

13112814.jpg

余韻に浸りつつ、ボーっとしていると辺りはすっかり人がいなくなってます。DJブースも撤収ムード。
この、瞬間がいつもさみしく感じるんですよ。

13112815.jpg

それでも、メイン会場はまだまだ大盛況。妻には「夕飯いらない」と言っていましたので
食事をとって、会場がまだ賑やかなうちに帰りました。

13112816.jpg

久しぶりに見た夜間係留、楽しかったですねぇ。
また、来年もよろしく。

以上、2013佐賀インタナショナルバルーンフェスタレポートでした。

« 重大発表?、なになに、コレ!? 文化発表会 »

4 Comments

今晩は
記事拝見しながら
その場にいるかのような錯覚さえ感じながら
どうなるの?出来るの?・・・等と興奮気味な私
夜のバルーンも綺麗ですね
そしてまたまた、バルーニストさん達の心意気を強く強く感じました。毎回の事ですが素晴らしい祭典ですね

by ケンケン | 12 01, 2013 - URLedit ]

>ケンケンさん、

いやいや、ほめすぎですって(^^;)。
でも、ありがとうございます。

今年は、ここ何年かぶりの夜間係留でした。
始まる前は、あきらめて帰られる方もたくさんいましたが。
残った人たちはホント、ラッキーだったと思います。

僕は地元なので割と自由にスケジュールをコントロール
できるのですが一年のこの日だけはこの街に住んでいることを
心から嬉しく思える瞬間です。

でも、まぁ今のところ写真の処理がいまいちで....
試行錯誤中です。

by naokichiman | 12 02, 2013 - URL [ edit ]

こんばんは。

レースは中止になってしまったそうで残念でしたね。
でも、夜間に見るバルーンは迫力がありますね。
ジキルとハイドの写真は凄いです。

バンドの演奏もあったようですが、どんな曲をやってるのか、写真からは
想像出来なかったのですが、かなり上手そうな雰囲気ですね。
それと、1枚目に選んだ写真がとても印象的です。
バルーンが写ってないのに、これを最初に選んだ気持ちを色々と
想像してしまいました。ピントが逆でも面白かったかも知れませんね。

by Sato | 12 03, 2013 - URL [ edit ]

>Satoさん、

おはようございます。
バルーンのみどころはズバリ朝と夜ですね。
ただそれだと遠方から来られる方は大変なので
昼間はいろんなイベントがあります。
シークレットライブ的にとんでもないアーティストが来たりもします。

ジキルとハイド号はもう何年もお気に入りのバルーンですね。
夜がとてつもなくはまってます(笑)。

演奏はパイオニアのバンドでフュージョン系のサウンドです。
うん、凄くうまいですスタジオ系の方々だと思います。

1枚目、そうでした。女性にピンと合わせたカットを撮って
おくべきでした。アドバイスありがとうございます。
今後の参考にします。

この時の写真はどうもうまくいってません。
試行錯誤の繰り返しなのです。
でもここ最近になって少しコツというか方向性が
見えかけてきたような感じです。

どう処理しても輪郭がつぶれたような感じがして、
これがピントが合ってないのではと感じた部分だと思います。
どうも、カメラ側の輪郭強調とその後の処理方法がちぐはぐ
になっていたような気がします。
最新記事の猫の写真で少しわかってきました。

僕なりの結論ですがD800どうやらRAWで追い込んでった方が
良いようです。
もう少し探求していきますが、RAWオンリーでいっちゃうかも
しれません。

ただ、PC何とかしないと.....

by naokichiman | 12 03, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QLOOKアクセス解析 <?php include_once("analyticstracking.php") ?>