AC/DC's Night 5 (後記) | ボトル二本とチョコレート
FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

AC/DC's Night 5 (後記)

03 18, 2010 | AC/DC's Night

6 Comments
今、冷静になって振り返ってもやっぱり今までで最高のライブだったと言える。
ACDC5-1.jpg
感動したのは、はっきりとアンガスはアンガスの音であったし、
マルコムはマルコムの音であったという事。
GibsonSGが奏でる粘っこいソロに、
Gretsch6131が奏でる荒っぽいガリっとしたリフ。
それらがMarshall1959を通して最高のサウンドだった。
本当にAC/DCがいるんだということを聴覚で確認できた。
さいたまスーパーアリーナは本当に素晴らしい音響だった。
まぁあの位置だとマーシャルアンプの音が直接聞こえてそうだけど。
ACDC5-2.jpg

これで、"Riff Raff"が聞ければ最高だったんだけど、最近やんないな。

観客は若い人も多かったけどやっぱりおっちゃん率高し。
まぁある程度は分かっていたけど、自分もいいおっちゃんだし。
でも、みんな元気な事!
AC/DCもすごかったけど、俺らも充分イカレタオヤジどもだったよね!

ライブ会場はツノが予想以上にすごかった。
アリーナから後ろを振り向くと圧巻。
俺は恥ずかしかったのと、つけてないほうが逆に目立つと
今思うと訳のわからない理由をつけて結局買わなかった。
ちょっと後悔。
ACDC5-3.jpg

意外だったのが子供が多かったこと。
ちょうど後ろの席にも3~4歳位の女の子がいて、
大丈夫なんだろうかと心配になったけど、
いざ始まってみるとお父さんに抱っこされながら、
ちゃんと拳をつきあげてノリノリなの。かわいかったなぁ。
それが目立っちゃって、ブライアンの目に留まるもんだから、
こっちはいくら叫んでも、チラ見もしやしねぇ。
ACDC5-3-1.jpg

最近のライブはいつもこうなんかな?
デジカメや携帯カメラは野放しだった。
海外のライブの写真でもみんな携帯のカメラで撮っていた。
埼玉でも例外なくみんなバシバシ撮ってた。
当然入場のチェックもなし。
俺も後ろめたさを感じつつ控えめに、控えめに、コンデジで撮影。
ライブ中は舞い上がってるんで冷静に撮れるはずもなく
ピンボケ写真の大量生産。
はなから、撮ろうとも思ってなかったし、ライブに集中したかったし。
でも動画の一本ぐらい撮ってれば良かったなぁ。
ACDC5-3-2.jpg

後でわかった事なんだけど、「プロ仕様のカメラの持ち込みはご遠慮ください」
ってプラカードもった係員が歩いていたらしい。
“プロ仕様”つまり一眼レフ。
という事は、コンデジやら携帯のカメラやらは最初からOKだったという事。
なんだ、遠慮がちに撮って損したなぁ。
ま、そのおかげでライブに集中できたから良しとしよう。
コンデジつっても最近のはハイビジョンで動画撮れるんだけど。
それは、いいのか?
もう、Youtubeにもアップされてるな、それもすんごい高画質で。


この紙吹雪も量がハンパじゃなかったね。
"Money Talks"やってたら、"例のお札"が飛んでたんかな。
ライブの後、ええ、当然拾い集めましたとも。甲子園の土じゃないけど。
ACDC5-3-4.jpg

残念なのは会場に何にも看板がなかったこと。
看板の下で写真撮るのを楽しみにしていたのに。
ACDC5-3-3.jpg

それと物販。あの行列をみて辟易しちまった。
混むのはわかるんだけど、もう少し何とかしようよ。
開演前だと公演に間に合わないって言うし、
開演後だと売り切れなんてぬかしやがるし。
それでもしっかり、JAPAN限定のTシャツ買ったけど。
パンフとか小物ぐらいはドームみたいに売り子さん歩かせても良かったのに。
でも、そうなると人件費かかってチケット代上がるか、ハハハ。
ACDC5-4.jpg

ライブ後、勢いでパチもんのグッズ買ってホテルで激しく後悔....

« 今日のiPod 13 東京日記 10 »

6 Comments

こんにちは。いずきです。
もうさいたま公演からは1週間経過しましたか。
早いものですね。

カメラですが。
埼玉では一眼レフ以外はフリーだったようですけど、京セラドーム大阪では携帯電話での撮影も禁止されていたように記憶しています。
ライブが始まる前にすべての撮影しちゃダメですよーとアナウンスがかかりました。
それでもカシャカシャやってた人はいましたけど。


みーんなノリノリではっちゃけていましたね。
日本でのAC/DCファンは欧米に比べては少ないかもしれないけどファンの熱さってことに関しては欧米諸国に負けていないと今回の公演で確信しました。
みんな熱くて素敵でした。

by いずき | 03 19, 2010 - URLedit ]

そうか、大阪はまだ2日しかたっていないんだよね。僕は一週間経って少し遠い目になっています。もちろんAC/DCへの思いはまだまだ熱いままですよ。

今回はね、大阪行くか本当に迷ったんです。大阪は一体感がすごいよね。
98年に(その頃は)大阪ドームにストーンズを観に行った時は埼玉の友達と
関西の人たちのノリの良さとパワーに圧倒され、
二人して「大阪スゲー!大阪熱い!」って思いましたもんね。

カメラについては大阪ではそんなダメだしがあったんですね。
どおりでYoutubeの動画も大阪少ないわけだ。
僕もOKだったと知ったのは後からでした。
もし、はなからOKって知ってたらシャッター押しまくってかも。
同じシーンを何カットも撮ってしまいまうので。
でもね、そうしたらライブに集中できなくなって後ですごい後悔してたかも知れないので
それで良かったのかもしれませんよ。

by naokichiman | 03 19, 2010 - URLedit ]

AC/DCいいですね。写真の臨場感が素晴らしいですね。
曲はEVIL WALK Bedlam In Belgiumとか好きですね。
ありがとうございます。

by tadamasa nomoto | 05 23, 2010 - URLedit ]

>tadamasa nomotoさん、

こんばんは、
コメントいただきありがとうございます。

写真、ありがとうございます。
この日はデジカメOKだったので、席の良さとあいまって
奇跡的にいい写真が撮れました。
コンデジでの撮影ですが、この日の写真は宝物です。

>曲はEVIL WALK Bedlam In Belgiumとか好きですね。

うむむ、この辺りが好きだっていうことは
かなりのAC/DCフリークとみました、
もしくはこの時代をリアルタイムに過ごした僕と同年代の方だったりして、
いかがですか?

僕も「For those About To Rock」のB面から
「Flick Of The Switch」に続く流れはとても好きですね。
tadamasa nomotoさんのコメントを読んで今まさに
それを聴きながら返事を書いています。

ブログ拝見しました。
写真、素敵ですね。
tadamasa nomotoさんはもしかして埼玉の方ですか。
僕も、以前埼玉に住んでいたことがありました。
東京で働いていたころに埼玉県加須市に転勤になりまして
久喜市に住んでおりました。
加須、栗橋、久喜あたりをうろちょろしていました。
ブログを拝見し、岩槻にも田んぼがあるのには驚きました。
あの辺りはもう都市だと思っていましたので。

テーマのない雑ブログですがお暇なときにでも
覗きにきてください。

よろしくお願いします。

by naokichiman | 05 23, 2010 - URLedit ]

naokichimanさん丁寧な返事をありがとう。ブログ見ていただきすみません。AC/DCの話題は嬉しいです。自分は今年43才になりますが、中学二年生の時にテレビでAC/DCのFor those About To Rockの映像を見て興味を持ちました。それ以今日までこのサウンドに魅了され続けております。Back In Blackは以外かもしれませんが、写真を撮っているときに聴かせてもらっています。
またブログを楽しみに拝見させていただきますね。

by tadamasa nomoto | 05 24, 2010 - URLedit ]

>tadamasa nomotoさん、

こんにちは、
こちらこそ、再度コメントを強いるような書き方をしまして
大変失礼いたしました。

AC/DCを聴くようになったきっかけも酷似していれば、
tadamasa nomotoさんとは、全くの同世代ですね。

聴く音楽はその時その時でいろんな方向に行ったりしますが、
AC/DCだけはまったくブレずに今まで、ずっと変わらない気持ちで聴き続けてきました。
あ、これも同じですね。

AC/DCつながりでこれからもよろしくお願いします。

by naokichiman | 05 24, 2010 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QLOOKアクセス解析 <?php include_once("analyticstracking.php") ?>