軽自動車購入記2(HONDA N-BOXの巻) | ボトル二本とチョコレート
FC2ブログ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

軽自動車購入記2(HONDA N-BOXの巻)

01 12, 2016 | Car & Motorcycle

0 Comments
まずは、ホンダに行って「N-BOX」を見に行きます。
N-BOXは自転車積載を考えたとき一番最初にイメージした車でした。

16011103.jpg

お暇な方はお付き合いください。以下の「続きを読む」でお願いします。




営業さんに状況を説明すると、早速「自転車載せてみましょうか?」との提案
後ろに回りリアゲートを開けるとビックリ。このN-BOX、リアゲート開口部の高さが非常
に低いんです。地上高48cmはすごい。
荷室をフラットにするのは、後部座席の背もたれを倒すだけ。ワンアクションで気軽にフ
ラットスペースを作れます。操作感が軽いのも好印象です。
普通、背もたれを倒すと荷室とシートに段差ができて自転車とかは入れにくかったりする
のですが、背もたれから板が伸びて荷室までスロープ状に繋がり段差を感じさせません。
これはポイント高いです。で、実際に自転車積載を実演してもらいました。

まず助手席を一番前までスライドします。
次に後部座席の背もたれを倒します。
自転車を載せます。
自転車のハンドルを曲げ、前輪を助手席と畳んだ後部座席の間にいれます。
助手席のスライドを下げ自転車の前輪を固定します。

この行程にかかる時間は約2分弱。助手席は前に倒すことはできませんが、大きな荷物を
乗せるためのスペースを作るのが簡単であることと、リアゲート開口部の低さで荷物が乗
せやすいことなど、積載性については非常にいい印象を持ちました。

次に試乗です。
今回は使用用途が街乗り中心という事で、ターボまでの必要性は感じていませんので、
NAに乗ってみました。他社のNAは52ps程度に対しN-BOXはNAで58psもあります。
発進加速、合流加速はまずまず、走行中も街乗りレベルでは大人が3人乗っても特にダル
さを感じる事はなく、これが58psの恩恵であるなら、NAで十分だと感じました。

ただし、高速や坂道などではどうなんでしょうね。そこはちょっと疑問ですが、街乗り中
心という事を考えると十分合格点です。

乗っていて思ったのはアイポイントが高いゆえなのか、窓が広いからなのか見切りがよく
とても見晴らしが良かった。体感的にはこれまで乗ってきた軽自動車のサイズ感を全然感
じさせませんでした。

ディーラーに戻り、今度は後部座席をチェックします。入って思ったのはとにかく広い!、
足を組んで座ってもまだ余裕があります。最近の軽はすごいですね。
ただこれだと後部座席に荷物を置いたとき、運転席や助手席から荷物をとるなんてことは
後部座席が遠すぎてできないと思います。

ただし、オプションにリアシートスライド機構があって、(なぜ、標準じゃない。)これを
装着することにより、後部座席を前にスライドすることができます。一番前にして普通の
軽自動車と同じぐらいになります。この状態で座っても、極端に窮屈に感じることはあり
ませんでした。またこのオプションを装着することによって荷室を広くできるというメ
リットもあります。

次に収納です。カタログでは収納が少ないなぁという感じでしたが、グローブボックスが
深型で車検証などの書類をいれて、上部に箱ティッシュがちょうど入る設計になっている
とかで、箱ティッシュをどこかに置いておきたいという希望はクリアです。
ドリンクホルダーはコクピット両側に2箇所、ドア内側にペットボトルを立てるスペース
が2箇所とこれも十分です。
あとはナビ部分の下がトレイ形状になっていて、そこにスマホ等を置くことができます。

ナビ関係ですが、最近はスマホのナビが優秀なので、HDDナビなどは必要ないし、オー
ディオにしてもFMがついていればトランスミッターでスマホの中にある音源を鳴らせるの
で高価なものは要らないとは思っていたのですが、このN-BOX、グレードにもよりますが、
ウチの希望グレードにはETCとバックカメラと6スピーカーが標準装備。

軽自動車にしては割と大きな車なので、バックカメラは欲しい。やっぱりナビつけないと
だめなのかなと思っていましたが、ホンダの純正オプションでBluetoothで接続したスマ
ホのアプリを使ったナビ&オーディオシステムがカーオーディオ並みの割と安価な価格で
あったので、そのぐらいならつけてもいいかなと思いました。

ディーラーオプションは後でも装着できるとして、後付けのできないメーカーオプション
の選択だけして見積りをとってもらいました。

グレードは、G・Lパッケージ NAで普通顔の必要装備充実モデルです。
カスタムも考えましたが、いかんせん顔が厳つく妻が乗るには不釣り合いかなと。
あくまで街乗り実用車ですから。余計な要素は極力省きます。
ボディ色は妻の希望でパールの茶色、内装色は汚れが目立たない黒。
でもこの塗装の選択が曲者で7色あるラインナップの内、塗装代が3万程高いパールの
入った特別色の設定が4色。普通はパールホワイトとか1~2色の設定ですよね。これは
何とかしていただきたいところです。
パールの入っていないのは黒と銀と緑がありましたが、いかんせん地味すぎる。
妻は「それでもいいよ」とは言っていましたが、せめてこのぐらいは良いかなと考え、購
入するなら茶色にすると思います。

+3.8万円でルーフが色違いのツートンで白いアルミホイールがつくグレードがあって、
オシャレでいい感じなので、これでもいいかなと思いましたが、内装色がタン色。僕も妻
も内装は黒派なので悩みましたがこのグレードはパスすことにします。

そしてメーカーオプションはブレーキアシストなどの安全支援装置のパックとリアシート
スライド。
後部ドアの電動スライドも考えましたが、左側は標準で電動なので右側は手動で十分との
判断でつけませんでした。それにこのオプションは全然関係ないディスチャージヘッドラ
イトとのセット。いいかげん抱き合わせオプション商法は何とかしていただきたい。

あとは自転車を乗せるので、シートが汚れないようなシート背面のビニールカバーを考え
ましたが、これがいかんせん高い。今回は見送りました。

現段階で値引きとか支払い条件とかの話をする時間はないので見積書をいただき、早々に
ディーラーを後にします。

次にダイハツに向かいます。


※続く


« 軽自動車購入記3(DAIHATSU WAKEの巻) 軽自動車購入記1(緊急事態発生) »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QLOOKアクセス解析 <?php include_once("analyticstracking.php") ?>