息子の中学最後の定期演奏会 | ボトル二本とチョコレート
FC2ブログ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

息子の中学最後の定期演奏会

03 28, 2017 | SHISEI JHS Brass Band

0 Comments
3/26に思斉館中学部 吹奏楽部 第12回定期演奏会が開催された。

DSC_0369_303.jpg

娘の中学1年の時から数えて6年間、ずっとスタッフとして参加させてもらい、今年が
最後の年になる。



長くなります。以下【続きを読む】で。





今年が最後の年という事もあって、企画段階から参加して色々と忙しかった。
動画作成スタッフとして、曲中に流す動画の準備やら、定演休憩時間に流す動画、卒部
式に流す動画など、先生や生徒、保護者会と打合せをしながら準備を進めていった。


24日の会場設営時も、ほぼ先生との最終調整でPCと格闘
25日のリハーサルもPAさんとの打ち合わせで、リハを聞く余裕もなく本番突入。

今年は二部構成で、例年とは違った企画がたくさんあって楽しかった。

一部のクラシックステージは意外なほど無難に決めてた感があった。

二部前半のマーチングショーでは、当日の午前の次点でまだ未完成でOB・OGさんの
厳しい指導に泣き出す子もいたけど、それだけみんな一生懸命、自分の学校の定演の成
功を考えてるんだよな。
本番では、見事に演じきったと思う。目頭が熱くなった。

DSC_0197_131.jpg

今年の最大の見どころは、なんといっても13年連続の全国優勝を誇る、娘の高校の書道
部の生徒さんが、北島三郎の『祭』に合わせて書道を披露してくださったこと。
これはホントに凄いこと。とてもカッコ良かったです。
思斉中出身だという事で快く引き受けてくださったとか。Mさん、ほんとにありがとう!

DSC_0231_165.jpg

最後の曲は「Boom!」この曲はJR九州の九州新幹線開通を記念して作られたCMの曲な
んだけど、放送開始直後に東日本大震災が発生し、放送自粛を余儀なくされた幻のCM。
その後、You Tubeにアップされ「見ていて涙が出る」「九州から元気をもらった」等大
反響を呼んだ。

「人は誰かに支えられて生きている。そんな思いを生徒たちにもわかってほしい。だか
らこの曲を絶対に入れたかったんです。」
と先生が言われてた。

そして、「この曲に合わせ、生徒たちの誰かに対するメッセージと顔写真をセットした
動画を作りたいので写真を提供してもらえますか。」との依頼があったので、それなら
と、生徒のメッセージ原稿を引き取り動画まで作らせてもらった。

後で「イメージ通りにできました!」とのコメントをもらい安堵。

そして、アンコール。
毎年恒例の卒業生のソロ。いつもなら涙のラストとなるんだけど、今年の3年生は割と
淡々として泣く子はいなかったように思う。
でも、あいかわらず保護者さんは泣きまくり(笑)。

やがて、息子の番がくる。よりによって曲がブレイクする最大の見せ場でのソロ。
自分でその位置を選んだ息子は無難にこなしてた。というかかなり良かった。
前に学校で聴いた時も初見で結構うまく吹いていたので驚いたけど、本番で更によく
なってた。
娘も「お父さんが『あいつはサックス続けるべきだ』と言ってた意味が分かった。」と
言っていた。

DSC_0290_223.jpg

高校を選ぶとき、将来の夢に一番近い高校、マーチングで全国を目指せる高校、サック
スがハイレベルな吹奏楽部の高校とずいぶん悩んでたけど、最終的には将来の夢をとっ
た。その高校ではあまり吹奏楽が盛んではなくて、吹奏楽部に入るかどうか迷ってるみ
たいだけど、一回飛び込んでみればいいと思う。そのうえでどうしても合わなければ、
別に部活じゃなくてもサックスはできるから、別の形でもいいからなんとかサックスは
続けていってほしい。そう思わせた最後のソロだった。

卒部式にもらってた後輩からの寄せ書きにも、『一生懸命練習する先輩の姿がかっこ
よかったです。』『サックスが大好きで、片時も楽器を離さない先輩の姿が印象に残って
ます。』『サックスの音色が素敵でした、先輩の音色を目指します。』とか書かれてた。
それを読みながら照れてる息子がおかしかったり、嬉しかったりした。

色々と忙しくて、最後の定期演奏会という余韻に浸る暇もなかったけど、息子のソロと
後輩さんたちからのメッセージで、家ではわからなかった息子の3年間を見た気がして、
良かった。とてもいい幕切れだったと思う。

DSC_0299_233.jpg

これで6年間に渡る、思斉ブラスの追っかけも一区切り。
なんかすごく寂しい気もするけど、関わってくれた、生徒さん、先生方、保護者さん、
本当にありがとうございました。

DSC_0355_289.jpg


実は来年度も専属カメラマンとしての参加を頼まれてる。息子の関わった後輩たちがど
うなっていくのか見届けたい気持ちと、俺なんかがノコノコと出しゃばることじゃないという
思いもあり、正直、迷ってる。


なんにしても、来年、かなり数を減らしていく後輩さんたちがどんな一年にするのかは
わからないけど、いままで逆境を力に変えて結果を残してきた思斉ブラスだから、それ
を見てきた子供たちだから、弱気にならないで本気で九州金賞を目指してほしい。

みんな、ガンバレ!。



さて、明日からまた、ただのアコギ親父に戻るとするか。

« 今年の定演行脚と娘の高校の定演 間に合った..... »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QLOOKアクセス解析 <?php include_once("analyticstracking.php") ?>