広島歩記 Vol.4 原爆ドーム | ボトル二本とチョコレート
FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

広島歩記 Vol.4 原爆ドーム

05 07, 2018 | Photo & Camera

0 Comments
この場所に着いた瞬間、「ドン」って背中を押された気がして夢中でシャッターを切ってた。
こんな感覚は本当にひさしぶり。

DSC_6154_6172.jpg


それは、広島の都会の中に圧倒的な存在感で建っていた。
まるで観るものにそこで何があったのかを強く問いかけるように。
DSC_6166_6184.jpg


数少ない負の世界遺産。
70年前この街で起こった事を後世に伝えるために必要な場所。.
でもそれは自身では支えられないほどの老朽化のため、沢山の補強と無数の補修によって成り立っている。.
でもなんかもう、安らかに眠って欲しいって言ったら広島の人に怒られるかな。
DSC_6172_6190.jpg


原爆投下前と投下後、広島の歴史を見てきた窓
DSC_6185_6203.jpg


産業奨励館が悲惨な歴史の象徴となり、
原爆ドームと呼ばれるようになったあまりにも印象的な屋根。
DSC_6187_6205.jpg


花と緑に囲まれた原爆ドームと道行く人々を見ていると、
まるでそれが孫を見守る、優しいじいちゃんのような存在に見えてきた。
DSC_6241_6259.jpg


原爆ドームの傷を癒すかのように囲む木々とゆっくりと沈んでいく夕日を静かに見れるということは、
平和っていうことなんだろう。
DSC_6296_6314.jpg


夕食後、夜の原爆ドームを見に行った。
とてつもなく怖かった。
でも怖い場所でいいんだと思う。そうじゃなきゃいけない場所なんだと思う。
DSC_6324_6342.jpg


実は初めて、原爆ドームを間近で見ることができた。
一緒に行った連中は早々とどっかに行ったけど、中々ここから離れることができなかった。
ここに来ることができて良かったと思う。


※続く

« 広島歩記 Vol.5 平和記念公園 広島歩記 Vol.3 宮島 その3 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QLOOKアクセス解析 <?php include_once("analyticstracking.php") ?>