広島歩記 Vol.5 平和記念公園 | ボトル二本とチョコレート
FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

naokichiman

Author:naokichiman
狭く深くを信条としているつもりがいつの間にか広く浅くになってしまう.....

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR

広島歩記 Vol.5 平和記念公園

05 09, 2018 | Photo & Camera

0 Comments
原爆の子の像
ちょうど小さい子が祈りを捧げているところだった。
この子たちが原爆の悲惨さをどこまで知ってるのかはわからない。
あまりストレートにそのことを伝えるのではなくて、どうか優しく深く伝えていってほしい。
DSC_6204_6222.jpg



原爆死没者慰霊碑
アメリカ、ヨーロッパからの観光客の多さが意外だった。
ここで何があったのか、どうなったのか、「にんげんをかえせ」というメッセージ。
人間は一瞬で何万という人間の命を奪う力を持っているということの意味。
ちゃんと知って欲しいと思った。
DSC_6214_6232.jpg



原爆を表現する「ヒロシマ」「ナガサキ」という言葉がある。
その文字を見ると胸が締め付けられる思いがする。
DSC_6270_6288.jpg



「安らかに眠ってください」
そのために自分たちができることは何?
そうならないために、国を導く指導者を選ぶことぐらいしかできない。
原爆を落とした側の指導者と落とされた側の指導者がここで握手を交わした。
それが、政治の道具ではなくて本当の意味での握手と信じたい。
DSC_6220_6238.jpg



どこかの国が核を持てば、敵対する国も核を持とうとする。
気づけば地球が何回滅んでも足りないほどの核爆弾がこの地球上に存在する。
きれいごとは言いたくない。
この世に存在する核の抑止力によって成り立っている平和があることもわかっている。
どうかそれが使われることのないように祈るばかり。
DSC_6231_6249.jpg


※続く

« 広島歩記 Vol.6 大和ミュージアム1 広島歩記 Vol.4 原爆ドーム »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QLOOKアクセス解析 <?php include_once("analyticstracking.php") ?>